今まで上手くいかなかったお見合いの成功率を上げる方法

こんにちは!

婚活メディア「Fromeeee」を仲間達と運営しています「結婚サポート・クロッシング」の「三井 武」です。

名古屋市熱田区を拠点として、地元の弥富市で主に活動をしています。

私は30年以上飲食業をしていて、日々お客様からの、楽しい話、悲しい話を聞いています。恋愛の話しや結婚生活の話しはとくによく聞きます。いろいろな方とのふれあいの経験を活かして、婚活と飲食のそれぞれの現場で、リアルに見て、聞いて、感じたことを、これから婚活しようと思っている方や、現在進行形で婚活してる方に、私なりのアドバイスができたらなと思い文章にしています。

 

みなさま、婚活頑張っていますか?お見合いは上手くいっていますか?

始める前のイメージしてたことと違うなとか、上手くいかないなって思ったりすることはないですか?

今回のお話は、結婚相談所に入ってお見合いしても上手くいかないダメだった40歳以上の男性がメインですが、若い人や女性にも当てはまりますので、婚活を上手くいくためのポイントをお知らせします。

 

①申し込み

全ての方ではないですが、男性は申し込みに、若い子若い子に行きがちです。

今まで上手くいかなかった人は、そのターゲットの年齢を変えてみて下さい。ターゲットを申し込む幅を広げたり上げたりしてみて下さい。

歳が離れてる方と話が合いますか?気は使いませんか?

自分がどんな人と幸せになれるかをしっかり明確にしてみたらどうでしょうか。

そこの考えを変えるだけで、きっとお見合いまでいける確率が上がると思います。

 

あと、婚活が長引く人の原因に、あまり申し込みをない人が多いです。

お仕事が忙しいと理由をつけていませんか?そのために結婚相談所に入ったのに、申し込まなきゃスタートラインにも立てていません。今まで上手くいかなかった理由の1つではないでしょうか。

まずはたくさん申し込むのは大事なことなんです。

 

 

②清潔感

清潔感は、どのカウンセラーも言うはずですので、皆様も知っていますが、今回は匂いについてスポット当ててみました。

ちょっと脳科学的な話になりますが、

人間の脳は、感情・本能を司る「大脳辺縁系」と、理性的な思考を司る「大脳新皮質」の二つがあります。人の五感 (味覚、嗅覚、触覚、視覚、聴覚) の中で唯一、匂いだけが感情・本能に関わる「大脳辺縁系」に直接伝達されるのです。その場所は「海馬」という記憶に関連する器官もあるので、この匂い好き、この匂い嫌いってリアルな感情が出て、それを記憶するのです。

ということは、お見合いのときに匂いというのは非常に意識しなければいけないのです。

だからと言って、人それぞれ好みの匂いは違うので、香水などの強い香りもつけすぎたりするのもマイナスポイントになってしまいます。

ですので、まずはお見合い前の食べる物に気を使って下さい。前日のニンニク料理は気をつけて下さい。もちろんお見合い前の歯磨きはするようにしてほしいです。

お見合い前は、体や頭の匂いと同じように口臭も気をつけれるよう、チェック表を作ってみたらどうでしょうか。

 

③洋服選び

お見合いの時の洋服は、パッと見た印象を良くするのは当然ですが、サイズは意識していますか?大きかったり、ピチピチだったりしてませんか?

靴やベルトの色合わせは気にしてても、サイズが合っていないと不恰好です。自分の体型に合ったサイズを着るようにしましょう。

 

髪型も、お見合いする時は、自分のこだわりの髪型ではなく、婚活でウケる髪型にしてみましょう。

同じように、ボサボサの眉毛の人は、カットして整えるだけで印象は変わります。

 

見た目は変えれます。まずは、自分が赤の他人と仮定して、自分の姿を親や兄弟に合わせも恥ずかしくないかって角度で見てみて下さい。自分にこだわりがあっても、婚活向けに合わせてみたらどうでしょうか。

 

 

④お見合いで話す内容

お見合いの席でのお話は、限られた時間の中でいかに自分をアピールできるかなのですが、相手も自分も楽しめることが成功の秘訣だと思います。

そのためにも、仕事の話は軽くする程度、聞くのも深く聞かないようにして下さい。相手があなたの仕事に興味ありありなら別ですが,自分も相手も仕事脳になってしまいリラックスできなくなります。

仕事の話は地雷も多く、とくに異業種の話や知らないジャンルの仕事はついていけなくて、つまらないので相槌を打つくらいになり逆に難しいのです。

 

話の内容でオススメは、当たり障りのない「食べ物」の話です。

食べ物の話は男女問わず嫌いな人はいないんじゃないでしょうか。

お肉が好きとか、ラーメンが好きとか、スイーツが好きとか、そんな話をすれば相手の好みもわかります。

とくに相手の嫌いなものがわかるとなお良いでしょう。次のデートで間違ったチョイスを避けれると思います。

心理学的には、嫌いなものとか嫌いなことをお互いに共有できると関係性が深まるそうです。

それと、例えば相手がパスタが好きって言われたら、「今度美味しいイタリアンのお店に行きましょう」って誘いやすいはずです。

食べ物の話は、相手の好み (好き嫌い) が知れるし、デートの約束もできちゃうという一石二鳥なんです。

 

あと、話すスピードって気にしたことありますか?

心理カウンセラーが使う一対一ペーシングって技なんですが、目の前の人が早口な人には早めに話し、ゆっくりな人にはゆっくりと話すんです。

「この人と私、なぜか気が合うな」って思うのは会話が合ってるそうです。

会話のスピードに共通点があると居心地の良さを感じるので、話すスピードを相手に合わせてみたら効果あるかもです。

 

⑤お見合いマインド

何度もお見合いしてもダメ →  マインドが下がる →  いい人が居ないって言い訳する →  お見合いが楽しめない →  婚活のやる気が無くなる

こういった負のスパイラルになっていませんか。

私が思うに、ある程度会わないと自分に合う人には出逢えないんです。

必ず合う人は居るんです。ダメだった時は自分と合わなかっただけって思いましょう。

何度もお見合いするのは、合う人に当たった時に対応できる練習だと思いましょう。

お見合いをやった数を糧にしていけば引き出しが増えるのです。

そうすればお見合いは楽になります。

 

お見合いの時は、相手の良い面を見つけましょう。

最初から相手をジャッジするのではなく、まずはこの人を知ろう。仲良くなろう。としてみて下さい。

そうすると相手もそういう目で見てくれてると好印象になるはずです。

 

 

お見合いは、結婚相手になるかならないかって判断する最初の場所ですが、この人のことをたくさん知ろう。良い所をたくさん見つけようってマインドで挑むと、お見合いも楽しくなるはずです。

楽しめてるって、その人の魅力を引き出す最大の武器なんだと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

三井 武

結婚サポート クロッシング
「幸せをつかむ、少しの勇気を後押しします。」

関連記事

  1. 会話術

  2. 結婚相談所の無料相談って何を話すの?

  3. ロスジェネ世代の憂鬱・何故20代婚活女性を求めるのか?

  4. マッチングアプリユーザーが結婚相談所に流れる理由

  5. KISSに打たれて眠りたい

  6. 『オス女』

  7. 婚活中の失敗も「ただいま成長中」が大事なポイント!

  8. デートプランマニュアル

  9. 今まで婚活がうまくいかなかった本当の理由

人気記事ランキング

PAGE TOP