婚活で99%が失敗する5つのヤバい原因

婚活メディア『Fromeeee』のブログをご覧いただきありがとうございます。
三重県四日市市の30代40代の結婚相談所ブライダルサロン未来応援の朝倉です。

GW間近となってきました。
デートの予定、お見合いの予定は入っていますか?
婚活中なのに何も決まっていないという方は、あらためて行動計画を立て直してみましょう。

婚活にはうまくいくための正しい方程式というものがあります。
自己流で自分のペースでやってもなかなかうまくいきません。

今回は、「婚活で99%が失敗する5つのヤバい原因」についてお伝えします。

自分なりにやっているのになぜうまくいかないのかその原因を理解して、この5つだけはやらないようにしてください。

婚活で99%が失敗する5つのヤバい原因

婚活が目的になっている

「婚活の目的」は「結婚すること」です。

この簡単な答えを、いつの間にか見失ってしまうことがあります。

とにかくいろんな人に会いまくって、同時交際をしながら、また新しい人に会う。
その繰り返しで、いつまでたっても一人に絞れなくて、相手の品定めをずっとしている状態。

お見合いができるということは積極的に動いている証拠です。
それはとてもいいことですが、目的を見失うと”
出会うためだけの行動”になってしまいます。
「もっといい人がいるかも」と思いながら婚活をしている人は、こうなってしまいがちなので要注意です。

婚活の目的は、出会いの先にある「結婚」です。

返事や行動が遅い

”ご縁”というものは目には見えませんが、必ず存在するものです。
私の中のご縁のイメージは、自分の周りを高速で流れているイメージです。

あなたのご縁のイメージはどんな感じでしょうか?

ご縁をつかめる人は、「返事や行動が早い人」です。
いいなと思う相手と交際に進んでも、メッセージの返信が遅い、動きが遅い、となると相手の気持ちはだんだん冷めていきます。

お相手だけではなくて、相談所の担当カウンセラーへの返信に対しても同じことがいえます。
遅い理由は「仕事が忙しい」「体調が悪い」「何て返信したらいいのかわからない」「ついうっかり」いろいろあると思います。
いずれにしても、こちら側が優先順位を下げられているということは確かです。

優先順位が低い扱いをされているものに対しては、相手もあなたを同じように扱います。
つまりよい結果に繋がらないということです。
仕事でも全く同じことが言えるでしょう。

返信はサッサとする、行動もパッパとする、スピードが大事です。

恋愛目線で相手を探している

婚活は恋人探しではありません。探すのは結婚相手です。

「トキメキがない」「好きになれない」という言葉をよく聞きます。確かにそれはその通りだと思います。惚れっぽい人でない限り、そんなに簡単に胸がときめく相手は現れないものです。恋愛のドキドキは3年程度しか持続しないという脳科学のデータもあります。

ドキドキがなくなった後も、安心して一緒に暮らしていける、静かに愛を育んでいける、そんな相手が結婚相手にふさわしいのです。

好きでない人と結婚しなさいという意味ではありません。結婚生活はただの日常生活です。この人となら一緒に生活をして信頼関係を作っていけそう、親友みたいになれそう、そんな相手を選ぶといいでしょう。

いちいち落ち込みやすい

いちいち落ち込みやすいと婚活はうまくいきません。

婚活での出会いは「この人は私の結婚相手とは違う」と思ったら、すぐにお断りしていいのです。
お断りをされてしまったり、次のデートに繋がらなかったとしても、いちいち落ち込まないでください。
それは、相手が、あなた自身を否定しているのではなくて、「この人は自分の結婚相手ではない」と判断したからなんで、それ以上でもそれ以下でもありません。

それなのに、ネガティブ思考の人は、くよくよと考えてしまって、なかなか次の行動ができません。
目の前のことでいちいち落ち込まずに、結婚するというゴールに向かって淡々と、前に進んでいきましょう。

自己流でやっている

最初にお伝えしましたが、婚活がうまくいくには方程式があります。

自己流で一生懸命にやっていても、がんばる方向がずれていたり、無駄なことに時間を割いていたら、成功しません。どこが違っているのかわからないからです。フィードバックをもらえる環境がないから失敗してしまうのです。

今まで自己流でやってきて結果が出ていない人は、結婚できていない今の現実を受け入れましょう。
未来を変えたいと思ったら、今までと違う考え方・今までと違う行動を取り入れていくことです。
そしてそれを継続していくことです。

やったことないことにチャレンジするのは最初は違和感があります。
意識しないと出来なかったことが、無意識でも出来ているようになったら、確実にいろんなことが変わってきます。それは成長してどんどん可能性が広がっているということです。

客観的な視点を持つために、婚活のプロからアドバイスを受けて婚活をすることをオススメします。

最後に

婚活は”幸せな結婚生活を手に入れるためのトレーニング期間”だと私は考えます。
何事も意図しなければ、あっという間に時間だけが過ぎてしまいます。
自分が自分の人生の主役でいるために、意図を持って生きていきたいですね。

婚活をがんばるあなたが幸せなご縁に導かれますように祈っています。

朝倉美由紀

朝倉 美由紀

ブライダルサロン未来応援 朝倉美由紀

関連記事

  1. 結婚相談所が出会いの質が高い理由

  2. モテる会話のテクニック〜婚活で勝つために〜

  3. 人間の根本的欲求 Life Force 8

  4. 婚活メディア『Fromeeee』

  5. プレ交際!6つのポイント

  6. 婚活で解釈力を身につけると視界が劇的に変わる

  7. 結婚における価値観の相違と対処法

  8. 💛  親御さんへ伝えたい 💛

  9. 【親への結婚挨拶】成功させるための事前準備

人気記事ランキング

PAGE TOP