婚活を始める前に知っておいてほしいこと

ごあいさつ

愛知県の結婚相談所WAの代表を務めています若林恭介です。

今回は結婚相談所で婚活を始める前に知っておいて欲しいことについてお話します。

婚活を始めるとどうなるか


自分のプロフィールがシステムに登録され、公開されるとあなたの婚活がスタートします。

何人ものプロフィールを読み込み、素敵な異性にお見合いを申し込みんでいくことになります。

また、あなたに魅力を感じた異性の方からお見合いの申し込みを受けること(お見合いの申し受けといいます)もあるでしょう。

そうやって申し込みや申し受けを繰り返していく中で、お見合いが成立していきます。

お見合いを通じて好意が芽生えれば、仮交際へと進み、デートを重ねていくことになります。

そうしてはっきりと結婚が見えてきたら、仮交際のお相手の中から1人に絞り、プロポーズを見据えた真剣交際に移行する・・・

というのが、結婚相談所での婚活の大きな流れになります。

婚活は案外忙しい

ざっと婚活の流れを説明してきましたが、婚活は思った以上に忙しいです。

あなたのお仕事が土日休みだとすると、お見合いを組めるのは主に土曜と日曜の2日間。

その間に自分の予定を提出し、お相手の予定を受け取り、お見合いの日程を決めていきます。

仮交際に進んでいるお相手がいれば日々のLINEのやり取りやデートの調整も同時並行で進めていくことになります。

つまり、土日のお見合いやデートのために、平日のうちに色々なことを決めておく必要があるのです。

早いは誠意。忘れがちなのが・・・


あなた自身の予定、デートプランの計画、LINEのやりとり・・・

これらを先延ばしにすればするほどお相手も別の予定が立てられず、大切なチャンスを逃してしまうおそれが出てきます。

そのため、婚活において「早いは誠意」であるというのが私の持論です。

中でも忘れがちなのが、入会当初にお見合いを申し込んでくれた人。

婚活開始当初は、「入会バブル」と言われるほどあなたへの注目度が高まります。

一部の人はもっといいお相手がいるのではないかと考え、より好条件のお相手を求めますが、多くの場合このやり方は上手くいきません。

なぜなら、あなたに対する誠意を持ち合わせている異性はこの入会バブルの中に紛れ込んでいる可能性が高いから。

婚活を始めたそのときが一番のチャンス。

これが今回あなたが婚活を始める前に知っておいて欲しかったことです。

最初だから、不安だからと尻込みせずに時間の許す限り積極的にお見合いを組むようにしてみてください。

それでは、素敵なご縁がありますように。

wakabayashi kyousuke

WA(ダブルエー)代表
若林 恭介

関連記事

  1. 夢と目標

  2. お見合いの話題に困らないヒケツ

  3. 💛独身女性必見💛  男性目線 「一緒にいたい!と思う女性」 8選!

  4. あなたの姿、立ち振る舞い全て婚活

  5. 💛何がわかるの?”婚活診断”💛

  6. IBJって恋愛結婚?

  7. 美人は本当に得をするのか

  8. お見合いでお断りになる事例

  9. 【自己紹介】吉田 浩久

人気記事ランキング

PAGE TOP