アラフォー女性が必ず失敗する婚活方法

こんにちは 朝倉美由紀です。
結婚相談所ブライダルサロン未来応援の代表カウンセラーをつとめています。

婚活メディア『Fromeeee』のブログをご覧いただきありがとうございます。
『Fromeeee』は東海地区の結婚相談所仲間が共同運営をしているサイトで、カウンセラーがリレー形式でブログを綴っています。

本日お届けするテーマは「アラフォー女性が必ず失敗する婚活方法」

失敗したくない婚活女性はこの方法をやらないようにしてくださいね。

アラフォー女性が必ず失敗する婚活方法
~目次~
1.「私は結婚するんだ」と決めていない
2.過去の成功や失敗にとらわれている
3.「愛嬌がない」「受け身」「頑固」

「私は結婚するんだ」と決めていない

失敗する婚活方法の一番は、「私は結婚すると決めていない」ということです。

「婚活するんだからちゃんと決めてますよ~!」って声が聞こえてきそうです。
問題はその気持ちの強さ、度合いなんです。

どれだけ強い気持ちで決意できているか?ということです。

「いつか結婚できたらいいな」「いい人が現れたらいいな」とゆるく思っていませんか?

そのゆるさ、問題です。
「いつかこうなったらいいな」が1年後も3年後も続いていきますよ。

「私は結婚するんだ」としっかり決めていないから、生活の中で婚活を最優先にできないのです。
「今は仕事が忙しいから」「友達と約束があるから」「趣味も楽しみたいから」と、後回しにしていませんか?

そんなやり方でうまくいくほど婚活は甘くないです。
自分に言い訳をして、結婚相手と出会うための努力を後回しにすることは、失敗まっしぐらです。

結婚すると決めきっていると、ネガティブな感情がわいてきてもすぐに打ち消すことができます。

もし結婚したいと思っているのに婚活を最優先にできないのなら、その理由に向き合う必要があります。

物理的理由だとしたら、時間を確保したり環境を整えるなど、工夫で解決できるでしょう。
心理的理由だとしたら、無意識レベルで「結婚すると困る」と思っていることがあるのではないでしょうか。無意識レベルなので自分では気づかない場合があります。

ぜひじっくり自分に向き合って考えてみましょう。
自分だけではわからないと思ったら私のところに聞きにきてください。

過去の成功や失敗にとらわれている

これまで男性にモテていたという女性は要注意です。
モテ時代の栄光を忘れられずに「私にはもっとレベルの高い男性がくるはず」と勝手に思い込んでしまうからです。

モテ実績があるかも知れませんが、その時には男性と恋愛を楽しめていても結婚対象として見られていなかったのかも知れません。
20代でモテていた女性が40代で婚活をしたときに、20代の感覚のままでは決してうまくいきません。

またその反対に、過去に恋愛で傷ついた経験があって慎重になりすぎてしまうという女性もいます。
辛かった経験がトラウマとなって「また傷つくのではないか」と不安になって前に進めない。
また離婚で苦しい体験をしたという女性は、また傷ついたらどうしよう・・と不安になることもあるでしょう。

でも、よく考えてみてください。

結婚したいと思っているあなたは本当はどうなりたいのでしょうか?
ずっと慎重に考えて悩み続けていきたいのでしょうか?
それを乗り越えて進んでいきたいのでしょうか?

本気の婚活というのは本気で自分自身に向き合う活動なんです。
心の奥底にあるモヤモヤを正面から見つめなければなりません。

これからあなたはどうなっていきたいのでしょうか?

どんな未来にしていきたいのでしょうか?

答えはあなたの中にしかありません。
過去の成功や失敗も全てあなたのかけがいのない財産です。

一度きりの人生を、前に向かって歩んでいきましょう。

「愛嬌がない」「受け身」「頑固」

プロフィールが素敵でお見合いが組めるのに、実際に会ったときにお断りされてしまう女性のタイプがこれです。この3点セットはおそろしいくらい最強パワーがあるので間違いなく失敗します。

愛嬌がないというのは、圧倒的な笑顔不足ということです。
こわそう・・冷たそう・・感じわるっ・・・そんな女性と結婚したいと思う男性はいません。

愛嬌がない女性は、自分に愛嬌がないことに気づいていないので、誰か言ってあげて~と思います。
自分はどんな印象を与えているのか、周りの人(本当のことを言ってくれる)人に聞いてみるといいでしょう。相談所で活動しているならぜひカウンセラーに聞いてください。

受け身の女性は自分から人に心を開きません。いつも相手からしてもらうことを待っています。
話をしてもらう、デートプランを考えてもらう、連れていってもらう、男性がするものだと思い込んでいるんですよね。

「何が食べたい?」と聞くと「何でもいいです」と答えるくせに、サイゼリアに連れていったら文句を言います。

いつも受け身のクレクレちゃんは男性から敬遠されますよ。

頑固な女性は、自分の世界がありすぎて考えを曲げない。相手に歩み寄ることをしないので、素直ではありません。マイルールにこだわりすぎるのはやめましょう。

お互いに歩み寄りが出来ない女性を、男性は結婚相手には選びませんからね。

まとめ

アラフォー女性が失敗する婚活方法

1.「私は結婚するんだ」と決めていない
2.過去の成功や失敗にとらわれすぎている

3.「愛嬌がない」「受け身」「頑固」

いかがでしたでしょうか?

今回は「アラフォー女性が必ず失敗する婚活方法」をご紹介しました。
このほかにも、失敗する婚活方法はいろいろあります。知りたい方は個別相談にお越しくださいね。

婚活をがんばるアラフォー世代の女性が、最短最速で幸せな結婚を決めていけるように応援しています。

朝倉 美由紀

ブライダルサロン未来応援 朝倉美由紀

関連記事

  1. ポジティブ思考?ネガティブ思考?あなたはどっち?!

  2. 絶対やめて!結婚相手に選んではいけない男性の特徴

  3. この人と結婚する!決める時に確認しておきたい5つのポイント

  4. 知らなきゃ損する結婚相談所選びで絶対に外せないポイント

  5. 夢と目標

  6. 「選ぶ人」よりも「選ばれる人」になることが結婚への近道だった

  7. デートを成功させるために

  8. あなたの姿、立ち振る舞い全て婚活

  9. 【40代・50代男性へ】婚活はここを意識すれば大丈夫♪

人気記事ランキング

PAGE TOP