婚活で人気の職業!…サービス業は⁉【女性編】

東海の婚活メディア『Fromeeee』を運営しております伊藤和也です。
名古屋駅のお隣、国際センターでサービス業特化型の結婚相談所Épouser nagoya(エプゥゼ ナゴヤ)を運営しております。

婚活において切っても切れないポイントの一つ、職業。
前回の男性編に続き今回は【女性編】をお送りします!

サービス業の方の婚活はお相手とのお休みが合わなかったり、なかなか連絡を取り合う時間がなかったりと、苦労する方が多いと言われますが…
本編でも解説しますが、女性のサービス業従事者は婚活市場において実は人気の職業なんですよね!

今回もご自身の職業が婚活市場においてどのような見られ方をされているかを知り、今後の活動の参考にしていただければと思います!
結果に結びつける婚活の参考に是非最後までご覧くださいね!

 

-Contents-
1. 婚活の人気職業ランキングとサービス業【女性編】
2. 婚活市場におけるサービス業(接客業)の見られ方
3. まとめ

1. 婚活の人気職業ランキングとサービス業【女性編】

全国の結婚相談所3,838社(2023年5月現在)が加盟するIBJのまとめた調査『成婚白書2021』より【職業×成婚のしやすさ】をご紹介します。
この調査では成婚のしやすさの基準を100%として、各職業がどの程度成婚しやすいかを表した調査です。
その数値が高い職業を今回は「人気職業」としてご紹介します。

女性の人気職業TOP10とサービス業(全38職種)
1位 各種コンサルタント 210.7%
2位 司法書士・行政書士・社労士 205.5%
3位 理美容系 145.6%
4位 公認会計士 142.2%
5位 クリエイター・マスコミ系 139.1%
6位 看護師 129.0%
7位 IT関連職 127.6%
8位 販売・小売・飲食・サービス系 114.9%
9位 営業・企画系 114.1%
10位 医療系 114.0%

女性で成婚しやすい職業No.1は、男性の職業でもTOP10入りしている各種コンサルタントでした。
ここで注目すべきは、男性の人気職業で振るうことができなかったサービス業が、女性のランキングでは8位に入っているということ。

男性は女性の職業に対してそこまで拘りを持つ方が少ないと言われますが、サービス業以外でもいわゆるシフト制の休みを合わせにくいとされる理美容系や看護師などもランクインしていることから、職業の勤務条件などよりもその職業に就くその方の人柄などが人気に関わっているかもしれません。

また、男性は結婚相手に家庭的な一面や女性らしさを求める傾向がありますので、結婚して一緒に生活していく上で、自分を上手にサポートしてくれるかどうかを職業で判断することも。
普段から人と接するサービス業(接客業)はそのサポート力に対して良いイメージがあるのかもしれませんね。

2.婚活市場におけるサービス業(接客業)の見られ方

それでは次に婚活市場においてサービス業従事者がどのように見られているか、特徴をまとめたものを見ていきましょう。
婚活をする上で自身のプラスとマイナスを知ることはとても重要です。
ご自身の職業面でのアピールしたい点と気をつけたい点という観点で参考にしてみてください!

サービス業の女性の魅力とマイナスポイント

魅力① 表情が豊かで愛想が良い

お仕事をする上で常に明るく笑顔で接客を行う必要があるため、プライベートでも習慣化しているという女性も多いようです。
笑顔が絶えない女性は愛想が良く、男性の印象も抜群。
結婚生活も楽しい毎日が送れそうと明るい未来を思い描いてもらいやすいでしょう。

魅力② コミュニケーション能力が高い

男性編を同じくですが、接客を通してコミュニケーション能力が育まれるため、会話をリードする能力や話を弾ませる能力が長けていると言えます。
相手を立てたり心配りのある会話ができるため、話が自然と盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。
一緒にいて楽しいと感じてもらえることは次に繋げる重要な要素です。

魅力③ 所作がきれい

立ち居振る舞いを学ぶ接客業の女性は、女性らしい美しさを纏います。
また、きれいな身振り手振りは無意識に相手に好印象を与えるため、多くの男性から好感をもってもらいやすくなります。
その女性らしい柔らかい印象は、お相手との距離を近づけやすいという点でも一役買っています。

欠点① 休日が少ない・時間が合わない

こちらも男性編と一緒ですが、やはりサービス業はシフト制で平日休みが多いため、なかなか男性とのデートの時間が合わないという方も多いよう。
せっかく好印象をもってもらうことができたとしても、仲を深めるための時間がとれず気持ちのすれ違いになることもあります。
シフト制勤務の男性や平日休みの職業の男性など、休日に対して理解のある方がオススメです。

欠点② ハードなお仕事

サービス業は1日立ちっぱなしだったり、店内を常に動き回ったり、体力的にとてもハードなお仕事です。
また、常にお客様や周りに気を配ったり、ノルマやクレーム対応など精神的にも負担の大きいお仕事でもあります。
サービス業の大変さを理解して、辛いときには愚痴をこぼせるような包容力のある男性を選ぶ必要があるかもしれませんね。

欠点③ 結婚後にお仕事を続けにくい

サービス業はやはりその特性から1日家を空けることが多かったり、帰りが遅くなったりと、特に出産後は男性の協力無しではお仕事を続けるのが難しい職業でもあります。
また、職種によってはお客様都合で休日出勤や残業などイレギュラーな勤務が発生することもしばしば…
婚活の早い段階で、結婚後のお仕事のあり方や希望について、お相手とすり合わせていくのが理想です。

3. まとめ

成婚しやすいと言われる女性のサービス業従事者。
お仕事で培ってきた接客業ならではのモテる理由などを解説してきましたが、一方で、シフト制の平日休みの方は男性とお休みを合わせにくいことや、立ち仕事で疲れやすいなどの体力的負担・いろいろなお客様と接し続けることへの精神的負担など、婚活においてネックになることも多々あります。

【男性編】でもお話ししましたが、婚活をする上でまずはお相手からの自身の職業の見られ方、アピールポイント、サービス業のマイナス面などを理解し、生活面でも仕事面でもお互いにサポートしあえるような男性を結婚相手として選ぶことが大切です。

そして、あなたに理想の結婚相手の職業があるように、お相手にも少なからず理想の職業があるはずです。
職業は価値観を見ていくひとつの目安になりますが、そこだけに囚われず婚活に向き合うことも忘れないでくださいね。
男性の勤務条件や年収などもとても大切な婚活の要素の一つですが、長い長い結婚生活を共に歩むわけですから…

忙しく大変な毎日だと思いますが、今回の記事が少しでも皆さんの婚活のお手伝いになれば幸いです。
長文お読み頂きありがとうございました!

関連記事

  1. are you ready?

  2. 『失敗したくない』という思いは婚活にブレーキをかける

  3. 再婚希望の相手を選ぶメリット

  4. 交際経験ゼロでも成婚するための7つのポイント

  5. 知らなきゃ損する結婚相談所選びで絶対に外せないポイント

  6. アレがないと婚活でも苦戦する!

  7. 婚活を始める前に知っておいてほしいこと

  8. 【失敗から学ぶ】初デート攻略法【結婚相談所】

  9. 婚活を始める前にSNSの整理をしよう

人気記事ランキング

PAGE TOP