いざ婚活!どんな服装をすれば良い?~女性編~

婚活メディア「fromeeee」を運営しております高野です。
静岡市で結婚相談所『静岡婚活サロン クローバー』を営んでおります。

今回は婚活をスタートする方が気になる【婚活をするときにどんな服装をすれば良い?】をテーマにお話ししたいと思います。

入会したらまずプロフィール写真の撮影があり、活動を始めたらお見合い、そこから更に進むとデートがあります。
婚活というフィールド上ではお相手に好印象を持ってもらうために女性らしい服装を選ぶということはマストとなります。

どんな服装をしたら外さない?
ふわっとしたスカート?
やっぱりパステルカラー?

正解です!
女性らしい服装。
清潔感や爽やかさがあり、優しそうに見える色味で、膝丈ほどのスカート。

これを押さえておけば大丈夫!外すことはないでしょう!

ですが、そこからもう一押ししたいのが、それがご自身に似合っているかということ。

年齢、体系、肌のトーンはひとそれぞれ。
自分に似合うものを着ることが大事なんです。

せっかくなら、あなたの魅力が最大限に発揮される服装で婚活に挑んでもらいたい。

下記ではご自身に合った服装の選び方をご紹介します。

・年齢に合わせた服装
・体系に合わせた服装
・魅力的にみせてくれる色味
・NGな服装

年齢に合わせた服装


どんなに素敵なコーディネートでも、年齢とマッチしていないと「若作り」または「おばさんっぽい」という印象を抱かれてしまいます。

年齢に合わせた服装ってなに?どんな服装をしたら良いのかわからない・・・という方は、ご自身の年代向けの雑誌を読んでみてください。

そういった雑誌の良いところは、服装だけじゃなく年齢にあったメイクなども載っているところです。

アイライン、アイシャドウ、アイブロウ・・・
時代遅れのメイクになっていませんか?
この機会に見直してみると、婚活だけじゃなく、普段の生活にも活かされてくるので、ぜひ見直してみてください。

体系に合わせた服装

ここでいう体系は、痩せている、太っている、とはちょっと違って、骨格のことです。
最近話題になっている骨格診断はご存じですか?

・骨格ストレート
・骨格ウェーブ
・骨格ナチュラル

もっと細かくタイプ別に分けることができますが、まずはこの3タイプの中でどこに当てはまるかを知るだけでも、自分に合う服装をぐっと見つけやすくなります。

ちなみに私は骨格ウェーブです。
それを知るまではやみくもに流行りの服を買ってみたり、憧れの人の服装を真似たりもしていましたが、どうりで自分に似合わないはずだ!と納得。
それならしょうがないか~となんだかすごくスッキリしました(^^♪

逆をいえば、それぞれの骨格にそれぞれの似合う服装があります。
この服装好きなんだけど、なんだか着こなせている気がしない・・・と思ったら、ご自身がどんなタイプの骨格をしているのか、ちょっと調べてみるのも良いかもしれません。
スマホから簡単に検索することも可能です♪♪

魅力的にみせてくれる色味

人によって骨格が違うのと同じように、ひとぞれぞれ、肌の色、目の色、髪の色などによって似合う色が違ってます。

それが「パーソナルカラー」です。

例えば、お見合いやデートの服装はもちろん、普段着でも取り入れがちな「白」。
ひとことで「白」といっても、黄みがかった白、青みがかった白、ベージュ系の白、グレー系の白、と色々あり、どの色が自分を魅力的にみせてくれるかは、ひとそれぞれなんです。

私自信パーソナルカラー診断をやってみて、とても驚きました。
合う色と合わない色で、顔のくすみ具合が全然違うんです・・・!
5歳、いや下手したら10歳くらい印象が変わるのではないか・・・?と、少し恐ろしさを感じました。

骨格診断と同じで、ご自身のパーソナルカラーを知ってしまえば、服装やお化粧の色選びがぐんと楽になります。

それに自分に合う色を身に着けると、華やかな印象になったり、肌の艶が良く見えたり、目がキラキラしてみえたり、良いことばかり。
一気に魅力がアップしますよ♡

NGな服装

・露出の多い服装
→婚活は結婚相手と出会うための場です。露出の多い服は奔放で派手なイメージを与えてしまうので、婚活においてはマイナスです。

・カジュアルすぎる服装
→初対面や初デートなどはきちんとしたお店に行くことが多いです。お相手も服装に気使って来てくださるので、お相手に失礼のない服装にしましょう。

・個性が強すぎる服装
→個性の強い服装は近寄りがたい印象を与えてしまうので、避けておくのが無難です。
自分らしさを出す場合には、差し色としてワンカラー入れるくらいにしておくのが良いでしょう。


 

普段はカジュアルな服装しかしないし・・・
男性に媚びるような服装はしたくない・・・

なんておっしゃる方もいますが、婚活を始めると、お見合いやデート、更に真剣交際に進んでいけば、お相手のご家族とお会いする機会も訪れます。

TPOやお相手への敬意を含めて、ぜひ「自分目線の普段着」とは違う「お相手目線のお洋服」を選んでみてください。

 

最初にお伝えした通り、
女性らしさ、清潔感や爽やかさがあり、優しそうに見える色味で、膝丈ほどのスカート。

これを押さえておけば大丈夫です!

でももし、婚活ファッションを楽しみたかったり、これから新たにお洋服などの身に着けるものを購入されるのでしたら、少し参考にしていただけたら嬉しいです(^^♪

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

高野 千恵

【この記事の筆者】
静岡婚活サロン クローバー カウンセラー
ー------------------------
”孤独になりがちな婚活をひとりにさせない”をモットーに、あなたの一歩踏み出す勇気のお手伝いをします。

関連記事

  1. お見合いの話題に困らないヒケツ

  2. 婚活のテンポアップ!お見合いパーティを有効活用しよう

  3. 「伝わる」と「伝える」の違い

  4. 愛され女子が持つ『6つの特徴』

  5. 相手の態度や行動は自分を映す鏡

  6. 【自己紹介】伊藤 和也

  7. 会話術

  8. 交際してもすぐお断りになる男性

  9. 自分との出会い

人気記事ランキング

PAGE TOP