お見合いで実践!サービスマンから学ぶ『第一印象を上げる』たった3つのこと

東海の婚活メディア『Fromeeee』を運営しております伊藤和也です。
名古屋駅のお隣、国際センターでサービス業特化型の結婚相談所Épouser nagoya(エプゥゼ ナゴヤ)を運営しております。

今回は、主にお見合いで実践してもらいたい『第一印象を上げる』技術のお話し。
読み進めて頂ければきっとあなたはこう思うでしょう。

『こんな簡単なこと?』

でも、実際にこのお話しする3点をきちんと出来ていない方って結構多いんです。
そして、『この人の接客は心地いいな』と思えるようなサービスマンは、お客様との初対面で必ずこの3点を実践しています。

「いいな」と思った異性と恋愛関係へ発展させたい、そんな素直な欲求を満たすべく、『相手の心をつかむ』技術を常日頃から心がけて下さいね!

 

-Contents-
1. 好感の持てる人になろう
2. 第一印象を上げる3つのポイント
 ┗2-1.アイ・コンタクト
 ┗2-2.スマイル
 ┗2-3.挨拶
3. まとめ

1. 好感の持てる人になろう

第一印象を上げるポイントを説明する前にまず強く意識してもらいたいこと、それが『好感の持てる人』になるということ。

ではここで皆さんに質問です。
『好感の持てる人』ってどんな人を思い浮かべますか?

カッコいい・かわいい人?
スタイルがいい人?
頭の良い人?
お金を持っている人?
社会的地位が高い人?
etc…

全ての人がそうではないかもしれませんが、私が思う『好感の持てる人』は、『一緒にいて心地がよい人』。

確かに、パッと見の外見や豊かさ・肩書なども関係が無いわけではありません。
しかし、それよりも大切なのは、一緒にいて安らげたり優しい気持ちになれたりする、自分にとってよりよい気分にさせてくれる人ではないだろうか。

だからまずここで一つ覚えて実践して下さい。
『好感の持てる人』になるため、次項で説明するたった3つのポイントを、コミュニケーションの入口として確実に実行すること。
そして、そのコミュニケーションの入口に立つ為の最低限のマナーとして、常日頃から身なり(髪型・髭剃り・化粧・服装・持ち物などの外見)に気を使うこと。

好感の持てる人になるためのスタートラインにまずは立ちましょう!

2.第一印象を上げる3つのポイント

さぁここからが本題です!
まず知ってもらいたいのが、コミュニケーションの入口として、出会ってから最初の90秒のうちに相手にどんな印象を与えるかが重要だということ。

目まぐるしく変わる世の中で慌ただしく生きる私達は、相手のお人柄を知るために時間をたっぷりとかける余裕さえ無くなってしまいました。
自然と、出会ってすぐに相手を値踏みし、どの程度の付き合いにするかを判断するようになったのです。

だから出会ったときに素早く相手に好印象を与えなければ、それだけで相手との距離を近づけることが難しくなってしまう恐れがあるのです。
接客のプロであるサービスマンも意識して実践するポイント、難しいことはありませんのですぐに実践してみてください!

2-1.アイ・コンタクト

まずは自分から相手に視線を合わせましょう。
視線を合わせることにより相手の注意を引いてください。
『親しくなりたい』という気持ちを込めて、相手の目をまっすぐに見ること。
目は口ほどに…ではありませんが、アイ・コンタクトだけでも相手に気持ちを伝えることができます。

アイ・コンタクトの練習

ここで『目を見るのが恥ずかしい…』っという方の為に、相手の目をまっすぐに見る練習方法を紹介しますね。
① テレビの画面に映った人物の目を見つめ、瞳が黒っぽいか茶色っぽいか、その色合いを観察する
② それに慣れたら、実際に会った人やお店の店員さんなどの目をまっすぐ見て、同じように観察してみる
『目を見る』という行為を『目の色合いを観察する』という行為に置き換えるだけで、苦手意識はガラッと変わりますよ。

2-2.スマイル

次にアイ・コンタクトしながらにっこりと微笑んでみましょう。
自分から先に微笑みかけ、その笑みに相応しい態度を取るように心がけてください。
いきなりニタニタして間抜けではないか、気持ち悪くないか、そんな心配はありません。
だってスマイルを嫌う人はいませんから。
あなたの態度に相手は何となく安心感を覚えているはずです。

正しいスマイルを学ぶ

ここで正しいスマイルができているか、セルフチェックと練習をしてみましょう。
① 真顔の状態で、両手の中指を頬に添える
②「ニィー」と声を出しながら自分の思うスマイルの顔をしてみる
③ しっかりと頬が動き口角が上がっているか確かめる
④ 頬が動いてない場合は口だけで笑っている証拠。頬を使ってスマイルができるよう、中指で確かめながら、スマイル→真顔を反復して訓練する
頬は筋肉です。普段から使っていないと固くなって動かなくなります。
そして自分が思っているよりもずっとオーバーアクションなくらいで、やっと相手に伝わるスマイルとなります。
やるのであれば思い切って微笑む!が大事です。

2-3.挨拶

最後に挨拶。
挨拶もこちらが先手で、明るい声で挨拶の言葉を口にしましょう。
そして、率先して自己紹介し、会話のなかで相手の名前を繰り返すこと。

まず率先して自己紹介することで、相手も気安く自分のことを話しやすくなります。
そうやって集めた情報をその後の会話に活かしてください。

また、相手の名前をはっきりと口に出しながら挨拶を交わすことで、相手との距離感をグッと近づける手助けとなります。
親しい人との会話は気軽に名前を呼び合いますよね?
その心理効果を利用するのです。

聞き取りやすい『声』とは

ここで意識してもらいたいのが『声のトーン』。
声のトーンは自分が思っているよりも案外低く相手には聞こえるものです。
もちろん、元々の声質にもよりますが、特に男性は1オクターブ上げて話すくらいの気持ちで言葉を発すると良いでしょう。
また、声のトーンを上げる意識を持つことで、腹筋に力が入り自然と声のボリュームも大きくなります。
声が小さくて何を言っているかわからない、では相手に良い印象を持ってもらうことはできません。
気持ちの良い挨拶・会話を意識した声の出し方を練習しましょう。

3. まとめ

冒頭でもお話した通り、第一印象を上げるコツですごく難易度が高いものは無いと感じたはずです。
しかし、お相手と仲を深めていくにあたり、その出発点となる第一印象の与え方はとても重要なポイント。

コミュニケーションのスタートをうまく切れなければ、その先もありませんよね。
婚活を成功へと導くために、出会ってからの90秒を意識的に行動しましょう!

婚活によって生まれるステキな出会いがうまく発展していくことを祈っております!
長文お読み頂きありがとうございました!

 

伊藤 和也

ーこの記事の筆者ー
《サービス業特化型》婚活サロン Épouser nagoya 代表カウンセラー
----------------------------------------------
ウエディングで音響オペレーターもこなす現役バリバリのブライダルプランナー。
長年接客業に携わってきたからこそわかるその悩み…
結婚のプロが得意のヒアリングであなたの出会いもプロデュースします!

関連記事

  1. 年末年始は婚活を躍進させるチャンス!

  2. 婚活で行動できないあなたへ

  3. うまくいかない人の特徴3選

  4. あなたの印象が大きく変わるひと言

  5. 自分との出会い

  6. 40代から婚活を始めた男性の悲惨な現実

  7. 婚活・冤罪増加?法改正によるマッチングアプリの闇

  8. 嫌いなものが似ているほど、相性がいい?

  9. are you ready?

人気記事ランキング

PAGE TOP