【婚活】昔と今

🤗こーんにーちはー‼️

婚活メディア『fromeeee』を東海地区の結婚相談所のお仲間と運営しております私、「婚活室TOMATO」室長カウンセラーの渡邉です🍅

ドラマ 不適切にもほどがある
皆さんは見ていますか?
宮藤官九郎さんは私にはまさにドンピシャ世代(誕生日も同じだし)
毎回声を出して笑って見ております。
自分が若い頃、ごく普通であった日常は現代では有り得ないことばかりで(笑)
……ほんと、時代はちゃんと洗練されていくんだな…と改めて感じますね。

社会環境がこれだけ変化している訳ですから今の世の中、結婚への思考や出会いの種類というのも昔とは違います。
そもそも昔は「婚活」という言葉はありませんでしたし「マッチングアプリ」も存在していませんでしたからね。

ということで今回は昔と今の異性との出会い方について少しお話してみようと思います。

圧倒的!出会い方の違い

約30年前

当時の主な娯楽はテレビ・カラオケ・ボーリングという時代です。
実に懐かしいです(笑)
そして主な出会い方はというと、コンパなどの飲み会、サークル活動や同窓会、友達の紹介も多くありました。街でナンパなんてごく普通の時代でした。

……そりゃ~なにかしらにヒットしてどなたかにたどりつく可能性が高かった(笑)

今の時代に比べたらノリも軽かったのかもしれないですね?

若者の多くは
「彼女がほしい」
「彼氏がほしい」
「早く結婚したい」
「早く子供を授かりたい」
社会背景にも関係しているかもしれませんが家庭を持つということに憧れている人が多かったように思います。

現在

圧倒的に家に居ることが増えました。コロナ禍の影響ももちろんあったと思うのですが、自分の部屋も当たり前に与えられ居心地がいい上に、ネット環境も整っているから孤独も感じにくい。外出なんてしなくても娯楽は充実しています。興味のあることだけに囲まれて暮らせる時代。
ただ興味のないことやストレスに感じることに関しての苦手意識が強く、人とのコミュニケーションも面倒くさいと思ってしまうことも。

……そりゃ~SNSでの出会いが増えるのもデータマッチングの活躍も納得です。
気軽に遊べる出会い系サイト、マッチングアプリはそんな今の時代にはピッタリです。
それに加えて「データ化」や「マニュアル化」も進んだことによって結婚相談所の価値がグンと上がりました。
現代の若者は何が賢く、何が無駄で、何に時間やお金を使うべきかをよく知っております。

マッチングアプリを経由して結婚相談所に入会する人が年々増加しているのもきっと結婚相談所のサービス内容に価値や魅力を感じたからなのでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回はブログというより思い出話になってしまいましたね!(笑)

そして「今の若者は」というフレーズが何回も登場してしまいました。(笑)

でも一つ言えることは、今は婚活する環境や手段に恵まれている時代なのよ・・・ってことなのです。

『婚活無料相談』 どんどん利用してくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様の婚活がうまく進みますように🍅

婚活室TOMATO 渡邉でした🤗

 

渡邉 祐子

みずたま婚活salon 仲人

関連記事

  1. お見合いを組むためには

  2. 目標管理で”成果を出す婚活”のすゝめ

  3. 婚活を成功させるために「変わりたい」と思っているあなたへ

  4. 交際に繋がる出会いをつくるには

  5. 交際経験ゼロでも成婚するための7つのポイント

  6. アラフォー・アラフィフ女性の強みとは?!

  7. 【婚活に疲れた】そんな女性に伝えたいこと

  8. アラフォーからの「カッコいい男」〜婚活勝組を目指して〜

  9. 会えない時間も好感度がアップするLINE術

人気記事ランキング

PAGE TOP