男性と女性では、結婚観は大きく異なる。

東海婚活メディア『fromeeee』を東海地区の結婚相談所の仲間と運営しております。
結婚相談所VIOLIA(ヴィオリア)の黒柳です。                                                   愛知郡東郷町に事務所を構え活動しています。

今回のテーマは「男性と女性では、結婚観は大きく異なる」です。

男性と女性で結婚に対する考え方は異なるケースが多いのが現実です。                                          ぜひ参考にして自分と結婚観が近いパートナーを見つけるのにお役立てください。


結婚相手に求める条件


【男性が求める条件】                                                              男性は、結婚相手に女性らしさを求めることが多く、華やかさや可愛らしい雰囲気の女性を好みます。さらに自分の家族や友人など周囲に気の使える女性は、とっても自慢に感じます。                                                          このような理由から、女性らしい外見だけでなく気の利く女性がモテるのです。

【女性が求める条件】                                                            女性は男性に家族を養える経済力を求め、安心して結婚生活を送るために真面目で嘘のない性格の男性を好みます。                                               外見よりも中身を重視する女性が多いのは、結婚生活で生じる問題を乗り越えられるかを重視しているからでしょう。


結婚のタイミング


【男性が考えるタイミング】                                                            仕事の立場や経済力の高さがステータスになるため、仕事が第一で結婚は後回しになり、仕事が落ち着いてくる30代以降に結婚を意識しはじめます。                                                                   結婚へのプレッシャーや焦りがないため、結婚のタイミングにあまりこだわりがありません。

【女性が考えるタイミング】                                                          出産や育児が伴う女性は、結婚後の将来を見据えた考えを持っています。35歳以上の初産は、出産のリスクが高まると言われ、20代になると周りの結婚ラッシュが始まるため周囲からも結婚へのプレッシャーを与えられがちです。                                      世間体や年齢が上がることによる出産のリスクを考え、30歳までには結婚をしたいと考えている女性が多いようです。


家事分担について


【男性の家事分担意識】                                                            男性は、収入や仕事に対して自分の価値を感じるため、家事が大事だと分かっていても、積極的に家事を手伝う男性は少数派です。特に一人暮らしをしたことがない男性は、家事は全て母親任せだったという人も多い。                                           収入が発生しない家事よりも仕事を重視するため、家事は女性に任せたいと考えてしまう。

【女性の家事分担意識】                                                                  現代では結婚後も働く女性が多いため、仕事だけでなく家事も共同で行うべきと考えています。それに、育児中の女性が仕事や家事を完璧にこなすのは困難なことです。少しでも家事を手伝ってほしいと思うのは当然のことです。                                     家事は2人で分担し、どちらかの負担が大きくなるようなことは避けたいのです。


結婚後の女性の仕事について


【男性が思う結婚後の女性の仕事について】                                                           共働きの多い現代でも、奥さんには家庭を任せたいと考える男性は多い。奥さんには家事や育児に専念してほしいのです。また、男性の母親が専業主婦だった場合、自分が育った家庭環境が夫婦にふさわしい形だと思っている場合もあります。                                 男性の稼ぎだけで十分暮らしていける場合では特に、女性は家庭を優先すべきという考えになるのでしょう。

【女性が思う結婚後の女性の仕事について】                                                     仕事にやりがいを感じている女性なら結婚や出産後も仕事を続けたいと考えるはず。現代では結婚後も仕事を続ける女性は多く、出産や育児休暇を取得すれば仕事復帰も十分に可能です。                                                               家事や育児は夫婦で分担することでやりくりし仕事を続けたいと考えるのでしょう。


お金の管理


【男性が思うお金の管理について】                                                           男性は、独身時代の趣味や友人同士の付き合いも継続したいと考えています。稼いだお金は自分のものという意識を持った男性も多く、ある程度自分の自由に使えるお金も欲しいのです。                                                          稼いできた給料を自分のものにしたいので、お小遣い制などで給料を全て家庭に回したくないのでしょう。

【女性が思うお金の管理について】                                                              生活費や子供の養育費など、女性が管理している場合が多い。そのため、女性は家族全体のお金の流れを把握しておきたいという気持ちが強い。旦那さんの稼ぎを一旦すべて生活費に入れてもらうことで、女性は貯金や旦那さんのお小遣い額もきちんと管理できます。                                                                             いざという時にお金がなく、困らないように女性はお金に対してシビアに考えているのです。


休日の過ごし方


【男性が求める休日の過ごし方】                                                         一生懸命に仕事をしている男性にとって、休日は自由に過ごせる貴重な時間。日頃のストレスや疲労を休日に発散しリフレッシュしたいのです。そのため、休日は趣味や友人と飲みに行ったりして、自分の好きな時間を楽しむことを重視します。                                 このような理由から、男性の多くは家族との時間より自分を優先してしまいがちです。

【女性が求める休日の過ごし方】                                                              家庭を大事にする女性だからこそ、普段は仕事で家にいない旦那さんには、家族サービスの時間を作ってもらいたいのです。                                                           このような女性は、家族よりも自分の事を優先する旦那さんにストレスを感じています。


仕事について


【男性の仕事に対する考え】                                                               男性は結婚後、家族を養わなければという使命感が生まれます。家族がいることで仕事により生きがいを感じたりするのです。また、男性は誰かに頼られることに優越感を感じるので家族から頼られたいと仕事に励む人もいます。                                         家族のためを思うとやる気が出てくるのです。

【女性の仕事に対する考え】                                                           多くの女性は家事や育児など、家庭をサポートする役割を多くしています。また一般的に細やかなことに気が付く女性の方が家事や育児に向いているともいえます。そのため、女性は仕事で忙しい男性の代わりに、家庭を支えたいと感じ、仕事よりも子供や家事にかける時間を大事にするのです。                                            結婚後は自ら勤務時間を減らす女性や専業主婦になる女性がいるのは、このような理由があるからでしょう。


まとめ


男性と女性の結婚観は、性別による考え方の違いや周囲や世間から見たイメージなどから影響を受けるため大きく異なります。男女で異なる結婚観をすり合わせて円満な結婚生活を手に入れましょう。お互いに考えや価値観を受け止められれば、結婚生活も充実したものになることでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

結婚相談所VIOLIA 黒柳文博

関連記事

  1. 婚活で重要な会話のキャッチボール

  2. 婚活中のデート代『奢り・割り勘』成功率を上げるためにはどっちが正解?!【女性編】

  3. IBJって恋愛結婚?

  4. 再婚希望の相手を選ぶメリット

  5. 日記を書くことのメリット

  6. 【男性必見!】結婚相談所で婚活する男性がよくする失敗とアドバイス

  7. ポジティブ思考?ネガティブ思考?あなたはどっち?!

  8. 婚活は自己成長するチャンス!

  9. 親御様にも知ってほしい!今どきの結婚相談所

人気記事ランキング

PAGE TOP