『失敗したくない』という思いは婚活にブレーキをかける

こんにちは。婚活メディア『Fromeeee』を運営しています、結婚相談所ViViPlus(ビビプラス)の河村香里と申します。名古屋市中川区に事務所を構え、名古屋市を拠点に活動しています。親子3人で活動しているアットホームな結婚相談所です。

急に寒くなりましたね。そんな中婚活を頑張っている人の役に立つブログをお届けしたいと思って書いています!!

今回は「僕結婚で失敗したくないんです。」という後輩君のお話。最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

 

先日、後輩君とお話する機会がありました。

その彼30代半ば。最近3年付き合った彼女と別れたそうです。それは彼女から結婚の話が出たから。

よく耳にする話。なぜ結婚の道を進まなかったのか聞きました。

「とてもいい子なんです。話も合うし。一緒にいて落ち着くし、僕の事1番に考えてくれるし。」

うんうん!じゃあなぜ結婚しないのか・・・

「彼女の嫌な部分がどうしても気になって結婚には踏み切れなくて・・・彼女という立場なら許せるんですけど、結婚となると無理だなって・・・僕結婚で失敗したくないんですよ!」と・・・

私の心の声(ああもったいない!話もあって、一緒のいて落ち着く相手なんてそういるものじゃないのに・・・)

「その嫌な所彼女に伝えたかな?」「こういう対策もあるよね」・・・いかんいかん後輩君のカウンセラーじゃないからぐっとこらえました。

価値観は人それぞれ・・・それでも自分のところに来てくれる婚活を始めようとしている人、始めてるって人には伝えておきたい!!

 

 

こんなことがあったので、今回のキーワードは「結婚に失敗したくない」についてです。

結婚に失敗とはすなわち離婚の事を意味するのだと思います。

今の日本では3組に1組が離婚すると言われています。

ただ離婚した人達も誰も離婚したいと思って結婚したわけではないと思います。

 

そして未来の事なんて誰にもわかりません。結婚した人たちも、みんな幸せに暮らすために日々相手を思いやり努力しているのです。少し話はずれてしまいましたが、今回言いたいことは失敗を気にしすぎて婚活にブレーキを掛けてしまっている人が多いということです。「失敗したくない」という意識からは負の連鎖が生まれます。

真剣交際までいき、相手のことは好きだし「結婚してもいい」と思う気持ちも嘘じゃない。ただ人は妄想の生き物です。しかもマイナスイメージを膨らませることが得意な生き物。相手のマイナスな面をみつけては、離婚に繋がるかもしれない・・・と結婚に躊躇してしまうのです。そう決断しきれずにマイナス面を理由にお断りをしてしまうのです。

しかしどうでしょうか。完璧な人って世の中にいるでしょうか。自分には欠点ないですか?誰にでも欠点はあるのではないでしょうか。相手の欠点を減点するのではなく、相手のいいところを見つけて決断しましょう。そうです、欠点にばかり目を向けている人は掴み取れるものも自ら手放してしまっているのです。

 

失敗はもちろん誰もしたくはありません。しかし失敗するかどうかも決まっていない出来事を心配して行動しないよりも、失敗しないためにはどう行動したらよいかを考えている人の方が結婚への近道であり夫婦円満に過ごすコツだと私は思います。

まずはイメージをかえましょう。頭の中でマイナスイメージを膨らませても不安になってどうしても気持ちも前向きにはなれません。同じイメージをするなら、プラスイメージをしましょう。相手のいい面をみつけて、一緒にいる幸せそうな自分をイメージしましょう。このちょっとしたことでも気分が変わります。結婚にプラスイメージを持って婚活に望みましょう。

あなたの婚活がうまくいくように願っています。

関連記事

  1. 結婚相談所で活動したらココに変化が!

  2. 婚活で行動できないあなたへ

  3. 暑い日のデート対策で思いっきりデートを楽しもう♪

  4. 40代から婚活を始めた男性の悲惨な現実

  5. 【オンラインお見合い】を活用して婚活を加速させよう!

  6. 結婚とは何か?

  7. 💛 婚活がうまくいかないとき 💛

  8. あなたの引き出しはいくつ?

  9. 婚活疲れを回避する方法

人気記事ランキング

PAGE TOP