【男性必見!】結婚相談所で婚活する男性がよくする失敗とアドバイス

婚活メディア『fromeeee』を東海地区の結婚相談所の皆さまと運営しております大矢みずきです。
私は名古屋市を拠点とした20代30代男女向けの結婚相談所みずたま婚活salonの仲人です。

結婚相談所では、お見合い→仮交際→真剣交際→プロポーズ→成婚退会という段階を進んでいきます。
それぞれの段階で男性がやりがちな失敗というのが存在しているのをご存知でしょうか?

読み進めていただいて「自分は大丈夫だ」と感じた方はさすがです!ぜひ継続してくださいね。
「あれ、自分当てはまるかも?」と感じた方も、知っていれば回避できることばかりですので、ここから生かしましょう!

【お見合い】ルール&マナーを再確認しよう

会員様の報告をお聞きしていると、女性のほうがルール&マナーを大切にしていると感じます。
男性は広い心で受け止めて報告なさらないだけかもしれませんが、報告数だけで判断するとルール&マナー違反が多いのは男性です。

お見合いでよくあるルール&マナー違反は

・10分前行動ではなく時間通りに到着
・身だしなみへの意識の低さ
・プロフィールを読んでいない
・婚活状況や過去の恋愛経験を聞く

です。

IBJSアプリのマイページに「ルール&マナー」「お見合いNG集」があります。
いつでもご自身で確認できる環境である以上、「知らなかった」では納得できない女性も多いです。
ぜひ今一度ご確認くださいね。

【仮交際】女性のペースを尊重しよう

仮交際が成立すると嬉しいですよね。
嬉しいあまり、彼女に接するような対応になる男性も結構いらっしゃいます。

例えば、タメ口、名前呼び、スキンシップ、長時間のデートです。

仮交際はお友達期間ですし、仮交際初期の関係性は知人です。
ステータスがお二人の関係を決めるのではなく、お二人の関係はここから築いていくものです。

また多くの場合は、男性よりも女性のほうが気持ちが上がるのに時間を要します。
そのため、一気に距離を縮めたり「好き!会いたい!」という気持ちが伝わりすぎると、女性は「応えないといけない」と焦ってしまいます。

駆け引きは必要ありませんが、焦りは禁物です。
女性のペースを尊重して進めて大丈夫ですからね。

【真剣交際】プロポーズは相談して決めよう

真剣交際は恋人期間です。
手を繋いだり、お家デートをしたり、結婚に向けて具体的に話し合ったり…お二人の関係がより深いものになっていきます。

そんなお二人の間がギクシャクしてしまう理由の一つが、実はプロポーズなんです。
ギクシャクしてしまう原因は、サプライズです。

彼女のことが大好きで喜ばせたい。
サプライズでレストランを予約して、店員さんにも協力を得てプロポーズ。そのときに指輪があったほうがいいので、事前に指輪も購入。きっと彼女も喜んでくれるはず!

…ところが実は。

サプライズが苦手な女性や、憧れの婚約指輪のブランドがある女性も少なくありません。

彼の愛情や自分のことを想って指輪を準備してプロポーズをしてくれたのが伝わるからこそ、心から喜べない自分に自己嫌悪してしまったり、指輪は一生モノなので自分が欲しいものを今からでも言うべきか悩んでしまったり…でもそれを伝えたら彼が落ち込んでしまうかな…とギクシャクしてしまうのです。

結婚相談所でのプロポーズは、決意表明みたいなもの。
サプライズでなくても嬉しいものですので、事前に担当者に時期やシチェーションを相談して、彼女が喜ぶプロポーズにしましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は特によくある事例をステータスごとにご紹介させていただきました。

ぜひ気をつけていただき、良いご縁に繋がりますよう願っております!
最後までお読みいただきありがとうございました。

◯みずたま婚活salon 大矢みずき◯

関連記事

  1. デートプランマニュアル

  2. 自信がないと婚活がうまくいかない本当の理由

  3. 交際経験ゼロでも成婚するための7つのポイント

  4. 婚活・冤罪増加?法改正によるマッチングアプリの闇

  5. IBJって恋愛結婚?

  6. ■IBJのお見合い■『お見合い当日緊急連絡機能』の効果的な使い方

  7. ストレスのプラス効果で婚活を楽しむ!

  8. 婚活で重要な会話のキャッチボール

  9. 交際に繋がる出会いをつくるには

人気記事ランキング

PAGE TOP