【婚活】◯◯を怠ると頑張っても「いい人と出会えない」という結末に…

愛知県愛西市・全国オンラインの結婚相談所むすび宇野ユウナです。

今日は、婚活中の方々からよく聞く「いい人がいない」という悩みに、ズバリ回答していく内容になっています。

もし「いい人がいない」と感じている人は、今日の内容をしっかりと実行していくことで、あなたの周りには素敵な人が沢山溢れ出すことになりますので、ぜひ熟読して下さいね!

1、自己分析を怠ると「いい人がいない」現象になる

まず自分自身を客観的に見つめ直し、自分の価値観や目標を明確にしましょう。自分が求めるパートナーの特徴や価値観と自身の特徴とが合致していないと、なかなか「いい人がいない」状態になっちゃいます。

自己分析は、婚活において自分自身を深く理解し、自分の価値観や目標、求める相手の条件を明確にするための重要なステップです。具体的には次の(1)〜(7)をやってみてくださいね!

(1)自分の価値観を整理する:

自分にとって何が大切か、どのような価値観を持っているかを考えてみましょう。結婚やパートナーシップにおいて重要な要素(例:家族、仕事、趣味、信仰など)をリストアップして、それぞれの重要度を評価します。

(2)自分の強みと課題を洗い出す:

自分の強みや得意なこと、また改善が必要な課題や弱点を振り返ります。自分の良い側面を活かすことや、成長するための取り組みを考えることが大切です。

(3)過去の関係を振り返る:

過去の恋愛やパートナーシップの経験を振り返り、どのような相手との関係がうまくいったか、どのような相手との関係が苦労したかを分析します。これによって、自分に合った相手の特徴や相性を理解する手がかりを得ることができます。

(4)将来の目標を明確にする:

どのような未来を築きたいか、家庭や仕事、ライフスタイルにおける目標を明確にします。パートナーとの共通の目標やバリューがあるかどうかも考えてみましょう。

(5)求める相手の条件を整理する:

自分にとって理想的な相手の特徴や条件を整理します。外見だけでなく、性格、趣味、価値観、将来のビジョンなどを考慮して、相手に求める要素をリストアップします。

(6)妥協点と譲れない点を区別する:

求める相手の条件に対して、妥協できる点と譲れない点を明確に区別します。すべての条件が完璧に合致する相手を見つけることは難しい場合もありますので、どの条件が最も重要かを考えてみましょう。

(7)自分のストーリーを振り返る:

自分の人生や経験、成長過程について振り返ります。これによって、自分自身のアイデンティティや人生の物語を理解し、相手との共通点や相性を見つける手がかりを得ることができます。

自己分析は一度行っただけではなく、定期的に振り返りながら進化させることが大切です。これによって、自分の変化や成長に合わせて求める相手の条件も調整できるでしょう。

2、行動を怠ると「いい人がいない」現象になる

適切な場所で、適切な行動を取る必要があります。
魚釣りも魚がいないところで何時間したとしても一生釣れることはありません。
なので「自分の欲しい魚がいるところ」で、積極的な行動をとっていく必要があります。

また、婚活パーティーやマッチングアプリなど、異なる出会いの場を試してみることで、新しい人との出会いのチャンスを広げることができます。

3、自分磨きを怠ると「いい人がいない」現象になる

婚活は「選ぶ」立場でもあり、「選ばれる」立場ですよね。

それを理解しているからこそ、「いいな」と思う人からは「選ばれない」という思い込みがあると、そもそも傷つきたくないが故に「いいな」と思う気持ちに蓋をしてしまうということが無意識下に行われているかもしれません。

(この説明をすると長くなるので、また別の機会に)

なので、こういった「傷ついた自分の心」と向き合って癒していくというのもとても大切な自分磨きの一つです。

今まで外見を磨いたり、コミュニケーションなども勉強して「自分磨きしてきているんだけどなぁ」という方は、ぜひ「傷ついた自分の心」と向き合うということもやってみるといいかもしれません。

4、人の意見を聞くことを怠ると「いい人がいない」現象になる

恋愛や婚活は、「恋は盲目」とも言われるように、自分の視点だけでしか物事を捉えられず、自分の頭の中でグルグル悩みがちになってしまいます。だからこそ、必要に応じて婚活コンサルタントやカウンセラーのサポートを受けることも一つの方法です。専門家のアドバイスや指導によって、客観的に自分を捉えることができ、婚活戦略を見直すことができるかもしれません。

また、時には親しい友人や家族に相談してみることも良いでしょう。彼らからのアドバイスや視点は、新たな視点を得るのに役立つことがあります。

5、マインドセットを怠ると「いい人がいない」現象になる

婚活には心が折れた時でも前を向くマインドセットが重要です。

「いい人がいない」と思っても、「いい人が現れるまで探し続けるぞ!」と前を向けるのか、「こんなに探してもいないんだから私に合う人はいないんだろう」という風に後ろを向いてしまうのかで、結果は大きく変わります。

しっかりとマインドセットをして婚活に挑んで頂ければと思います。

また、「そんなの難しい」という人は、やはりプロのサポートを受けることをオススメ致します。細かいメンタルのフォローまでするのが、我々のような小規模の結婚相談所の特徴です。

ぜひ気になられている方は、無料面談でご相談下さいね!

結婚相談所むすび_宇野ユウナ

関連記事

  1. お見合いがうまくいかない男性必見!!〇〇していますか?5選

  2. 婚活でモテるために「褒める」スキルを上げよう!

  3. 20代で婚活は早い?

  4. 【交際終了】失敗した婚活・恋愛から学ぶ5つのステップ

  5. 婚活をする時は「譲れない条件」 を明確にする

  6. どうしたら会話上手になれるかお教えします!

  7. 婚活の運を考える

  8. お見合いを組むためには

  9. 💛  親御さんへ伝えたい 💛

人気記事ランキング

PAGE TOP