『お見合いが組める人=結婚ができる人』ではない現実

こんにちは!婚活メディア『Fromeeee』を運営しています、結婚相談所ViViPlus(ビビプラス)の河村香里と申します。名古屋市中川区に事務所を構え、名古屋市を拠点に活動しています。親子3人で活動しているアットホームな結婚相談所です

 

今回は『お見合いがたくさん組める人=早く結婚ができる人』ではないというお話です。

 

お見合いがたくさん組め、プレ交際にも進める。

しかし数回デートをしたらお断りをされてしまう女性達がいます。

どの女性も、顔もキレイだし、身なりもきちんとしています。もちろんコミュニケーションもとれます。

 

さてどうしてなのでしょうか。

 

その女性たちの共通点は・・・

それはデートでネガティブな話題を話してしまうこと!!

 

・女子会のノリで、会社や上司の悪口や愚痴を言ってしまう

・自分は誰からも必要とされていないとなげく

・店員の態度が気に入らなかった

・お見合いをしてきた人たちの悪口

・元カレ、出逢ってきた男性のひどかったところ

などなど・・・これらをあえて話題に選んで口にしてしまう女性。

 

どうして話題にしてしまうのでしょうか。

そこには今の彼に『自分をわかってもらいたい。自分のすべてを受け入れてもらいたい』

『元カレと同じように裏切ってほしくない』そんな思いが強いようです。

しかしこれは明らかにNG!!やめた方がいいです。

 

ある男性会員さんがデートの報告の際、

「デートは楽しいのですが・・・毎回家に送っていく道中、彼女の職場の愚痴をずっと聞かされていて・・・。

楽しいデートの締めくくりが、愚痴だとなんだか気持ちも落ちてしまって・・・」とお話してくださいました。

顔も好みで、話も合うので真剣交際に進むか迷われていましたが「やはり結婚してからもずっと愚痴を聞かなくてはいけないかと思うと結婚は難しいです」とお断りをされていました。

 

男性は女性に笑っていてほしい

女性のみなさんに覚えていてほしいことがあります。

それは、男性は“女性を自分の力で幸せにしてあげたい”と思っているということ。

自分の隣で笑っていてくれる子には自然と心惹かれる生き物なのです。

 

それなのに、愚痴やつらかった話をあなたは笑顔でできますか?

きっと口角は下がり、目は吊り上がっていることでしょう。

 

プレ交際に進めたということはあなたとの未来を少しでも考えているからです。

あなたのことをもっと知って、笑顔にさせてあげたいと思っているからデートしているのです。

まったく脈なしの人に大事な時間と金を使おうと考える男性はいません。

 

あなたが話すべきことは、愚痴やつらかったことではないのです。

あなたがすべきことは、自分が好きなことや、彼と行きたいところ、彼にどうしてもらったら嬉しいかを話すことです。

 

そうです。過去の話をするのではなく、彼との未来の話をしましょう。

 

もう一度言います。

男性はあなたを笑顔にしたいのです。

 

あなたがこれから彼としたいこと、してもらったら嬉しいことをかわいく伝えられたら、あなたの結婚はぐんっと近くなると思います。

 

一度挑戦してみてくださいね。あなたの婚活がうまくいきますように・・・

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

関連記事

  1. 婚活においても、シンプルなことが一番効果的なのです!

  2. カウンセラーのアドバイスが成婚への近道

  3. 【自己紹介】河村 香里

  4. 婚活における「若さ」の価値

  5. 結婚相談所でお相手を好きになるコツ

  6. 「また会いたい!」婚活男性が思う理由

  7. IBJって恋愛結婚?

  8. 婚活の運を考える

  9. 結婚相談所でのお見合い相手の選び方と選ぶ基準

人気記事ランキング

PAGE TOP