お見合いの質を高める『3分33秒』の秘訣!

婚活メディア『fromeeee』を運営しております伊藤和也です。
名古屋駅のお隣、国際センターで結婚相談所Épouser nagoyaを運営しております。

婚活を成功させる為の大事な出会いの場『お見合い』。
皆さんはお見合いにおいて円滑なコミュニケーションがとれているでしょうか。
プライベートでもビジネスでも初めて会う方とスムーズに人間関係を築くのって難しいですよね⁉
そこで今回はお見合いの質を高める為に意識したい『3分33秒の秘訣』をご紹介します。

■ はじめに
■ コミュニケーションの決め手は出会ってからの3分33秒
■ 印象作りに4分の雑談が効く理由
■ 忘れてはいけない出会って3秒の第一印象
■ まとめ

はじめに

会話ははじめの3分33秒で決まると考えられているそうです(およそ4分)。
つまり、その4分間でそれ以降の相手との関係性が決まってしまうということ。
だとしたら、その4分を制してお見合いを成功に導きたいですよね。
ではその短い4分に何をするか。それは【良い雑談】です。

雑談とはコミュニケーションの潤滑油。雑談によって空気が緩み、互いをよく知ることができ、好感が生まれてきます
▶会話ははじめの4分がすべて(箱田忠昭著)

初対面の人同士が出会う時、場の雰囲気を和ませたり相手との関係づくり進めたりする為のコミュニケーション方法の一つ、アイスブレイク。
雑談がうまいほど、相手とのコミュニケーションが円滑になります。
ではなぜ3分33秒なのでしょうか?

コミュニケーションの決め手は出会ってからの3分33秒

「どうすれば最高の出会いが生まれ、相手によい印象を与えることができるか」
お見合いをする上で今後の関係性を築くための最大のテーマですね。
様々な心理学者がコミュニケーションの勝率を上げる為にその手法を提唱しています。
その手法の一つに『3・3・3の法則』があるのですが聞いたことはありますか?

◻ 3秒=会ったとたんの第一印象(容姿や服装などの外観)
◻ 30秒=挨拶・自己紹介など
◻ 3分=世間話・雑談
▶会話ははじめの4分がすべて(箱田忠昭著)

そうです、この『3・3・3の法則』の法則の合計時間が3分33秒なんです!
この約4分間で相手が抱いた印象が残り続けるというのです。
だからこそ、この時間に注力することによってコミュニケーションの勝率を一気に高めることができると言われています。

印象作りに4分の雑談が効く理由

ではなぜ約4分間の雑談がお相手への印象作りに影響をもたらすのでしょうか?
ここでまた一つ、ある法則を紹介します。

◻ 第一法則=人は知らない人に対しては攻撃的、批判的、冷淡になる。
◻ 第二法則=その人を知れば知るほど好意を持つ。
◻ 第三法則=人はその人の人間的側面を知った時さらに好意を持つ。
▶「ザイアンスの熟知性の法則」米心理学者ロバート・ザイアンス

人間誰しも「知らない人」には警戒心を持ち、反応もネガティブです。
コミュニケーションをとり、だんだんと慣れてくる(=その人を知る)うちに少しずつ好意をもつようになります。
さらに好感度をアップさせたいのなら「人間的側面(=プライベート)」を知ってもらうべき。
自分をオープンにして趣味や休日の過ごし方など「自分はこういう人間です」という情報を開示していくことで、より警戒心を解き好意を抱いてもらうことが可能です。

すなわち最初の4分の雑談が印象作りを左右する理由は、この法則を理解した上で出会ってからの3分33秒を制することが質の高いコミュニケーションを生み出すキッカケになるからです。

しかし、出会って4分でお相手に好印象を与えるのはなかなか難しいもの。
生産的な雑談をするということは訓練が必要なんです。
結婚相談所の仲人が「たくさんの人とお見合いをしてください」というのは、もちろん運命的な出会いを探すためでもありますが、必要な時に【良い雑談】ができるようしっかりと訓練するっという意味合いもあるんですね。

忘れてはいけない出会って3秒の第一印象

これまで雑談の質を高めるポイントを説明してきましたが、忘れてはならないのが『出会って3秒の第一印象』。
最後にもう一つだけ「瞬間決定の法則」をご紹介します。

1.性別(男性・女性)
2.年齢(年上?年下?)
3.外見(見た目の身長・体重・顔立ちなど)
4.服装(綺麗・スマート・貧相など)
5.表情(緊張している・ニコニコして感じが良いなど)
6.視線(オドオド・キョロキョロなど)
7.態度(態度がでかい・気を使っているなど)
8.距離(近い・遠い)
▶「瞬間決定(One glance)の法則」米社会学者アービン・ゴフマン

人はこれら8つを上から順番に瞬時に判断するため、出会って3秒で第一印象が評価されてしまうと言われています。

性別や年齢はどうしようもありませんが、外見や服装などの身なりは努力次第で改善できますね。
コミュニケーションの入り口はまず外見だということを意識しましょう。

そして表情や視線や態度。オドオドしたり、そわそわしたりは厳禁!
意識的にお相手と接する必要がありますが、そのための対処法も場数をこなすこと!
お見合いは実践することで上達することが可能です。

出会いにおいて最初の3秒で雑談は不可能ですから、外見で内面を見くびられるようなことがあってはもったいない!
たった3秒でその後を台無しにしないためにも、この点を意識して準備・訓練することが、お見合い成功への第一歩です。

まとめ

今回このブログで書いたことが全てでは全くありませんが、コミュニケーションの勝率を高める上ではとても有効な手段だと思います。
ただただ言われるがままに出会い(=お見合い)の数をこなすのではなく、意識的に自分自身を成長させ、徐々に質を高めることが婚活の成功へと繋がると思います。
もちろん自己成長は大変です。
ですがその先には何者にも代えがたい幸せが待っていますよ!
我々も共に歩みますので!日々自分磨き、頑張りましょう!!

最後までお読み頂きありがとうございました!

Ito Kazuya

ーこの記事の筆者ー
《サービス業特化型》婚活サロン Épouser nagoya 代表カウンセラー
----------------------------------------------
ウエディングで音響オペレーターもこなす現役バリバリのブライダルプランナー。
長年接客業に携わってきたからこそわかるその悩み…
結婚のプロが得意のヒアリングであなたの出会いもプロデュースします!

関連記事

  1. IBJって恋愛結婚?

  2. お見合いを組むためには

  3. 「 私が結婚するワケ 」

  4. 【自己紹介】吉田 浩久

  5. 自分との出会い

  6. 【自己紹介】伊藤 和也

  7. HSPさんの結婚相手

  8. 君と歩んだ道

  9. 婚活で解釈力を身につけると視界が劇的に変わる

人気記事ランキング

PAGE TOP