婚活がうまくいく人といかない人、その違いや婚活で大事なこと

東海婚活メディア『fromeeee』を東海地区の結婚相談所の仲間と運営しております。
結婚相談所VIOLIA(ヴィオリア)の黒柳です。                                                   愛知郡東郷町に事務所を構え活動しています。

今回のテーマは「婚活がうまくいく人といかない人、その違いや婚活で大事なこと」です。

婚活を始めると「いい出会いはあるのか」「結婚できなかったらどうしよう」「相手の事を好きになれるのかな」そんな悩みや不安を抱えている人は少なくないでしょう。ここでは、婚活がうまくいかないときに取るべき行動、うまくいく人といかない人の違い、婚活を成功させるために大事なことについてご紹介します。


婚活がうまくいかないとき、どうすればいい?


婚活がうまくいかない時は、思いきってやり方、考え方を変えてみるというのも一つの方法。では、どんなポイントに気を付けて見直せば、進展するのでしょう。

①相手に求める条件を見直す                                                                            うまく行かないのは、お相手に求める条件が厳しすぎるのかも。年収や年齢など、条件が厳しくなればなるほど、条件に合う異性の数も少なくなります。これではなかなか良い出会いに巡り合えず、婚活が進展しづらくなります。その条件は本当に自分にとって必要なのか、もう一度見直してみましょう。

②新しい婚活方法を試してみる                                                                   うまくいかない原因は、婚活方法に原因があるのかもしれません。さまざまな婚活方法があるので今までやっていない、新しい婚活方法を試してみるのも一つの方法です。もっと自分に向いている婚活方法はないか、探してみましょう。

③条件優先ではなく感情優先で相手と出会う                                                               相手を見るとき、年収や学歴などの条件優先で判断していませんか。相手のスペックばかりを見るのではなく、その人と一緒にいて、居心地が良いのか安心できるのか素直に自分の感情に問いかけてみましょう。好意は条件からでなく感情からしか生まれません。


婚活がうまくいく人とうまくいかない人の違いって?


婚活がうまくいかないと感じていたら、うまくいく人とうまくいかない人の違いを知ることが近道。違いはどこにあるのでしょうか。

①受け身か積極的か                                                                             婚活がうまくいっていない人は、受け身なっていることが多い。幸せにしてもらいたいという受け身ではなく、一緒に幸せになりたいという気持ちで臨むことが大事です。例えば、結婚相談所を利用するときも、うまく活用して結婚しようという姿勢で臨む人の方が成婚する可能性は高いように思います。

②減点方式か加点方式か                                                                    うまくいかない人は、相手のことを減点方式でばかり見る傾向があると思います。自分の結婚相手として条件がふさわしいか、減点方式で相手をジャッジばかりしていると、相手の欠点や嫌なところばかりが気になって、婚活はうまくいきません。相手の人柄や魅力など、良いところをちゃんと加点方式で見れる人ほどうまくいきます。

③婚活が最優先されているか                                                                          婚活を最優先にして集中して活動できているかどうかも、成果に大きく影響します。婚活にはお金も、時間も、労力もかかります。できれば1年程は婚活を最優先にするくらいの覚悟で活動しましょう。


婚活を成功させるために大事なこと


婚活を成功させるために大事なことは何でしょう?

①出会いの数を増やそう                                                                       婚活がうまくいった人とうまくいかなかった人とでは、婚活の活動量が全く違います。婚活で成婚を勝ち得た人は、それだけ結婚相手と出会うために集中し、頑張って活動していたということです。新しい出会いの数を増やすことに集中しましょう。

②自分の理想の結婚生活を明確にする                                                            結婚して自分はどんな結婚生活を送りたいのか。子供はどうするのか、お金の使い方は、趣味はどうしたいのかなど多岐にわたります。理想の結婚生活のイメージを明確にしましょう。思い描いた結婚生活を、あれこれ相談しながら一緒に創造できる相手が、あなたの求めるパートナーだと思います。

③結婚は幸せのスタートにしよう                                                           働きたくないから仕事を辞めて専業主婦になりたいなど、結婚に逃げようとする人より、結婚してもっと幸せになりたいと望む人の方がうまくいきます。結婚はゴールではなく、幸せになるためのあらたなスタートにしよう。


まとめ


「婚活がうまくいく人といかない人、その違いや婚活で大事なこと」はいかがでしたか?                                    婚活をひとりで頑張っていると悩んだり、迷ったり、さまざまな壁にぶつかります。そんなときは、一人で悩まず結婚相談所のコーディネーターに相談してみましょう。途中でうまくいかなくなっても諦めず、プロのアドバイスに素直に耳を傾ければ、きっと婚活はいい方向に進んでいきますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

結婚相談所VIOLIA 黒柳文博

 

関連記事

  1. モチベーションを理由にしてはいけない

  2. 慎重になりすぎてしまう人へ

  3. たった3つのポイントでお見合いの第一印象が簡単にアップする!

  4. 継続力がない人は婚活が苦戦する

  5. 婚活で99%が失敗する5つのヤバい原因

  6. 婚活が上手くいかない理由

  7. 「私は愛されない」という思い込みを外すと恋愛はうまくいきます

  8. 交際中ふたりの距離を近づけるトークテーマ7選!

  9. 上げる婚活モチベーション「人間万事塞翁が馬」

人気記事ランキング

PAGE TOP