相手を受け入れられず交際が続かない人の特徴

婚活メディア『fromeeee』を運営しておりますブライダルサロンZERO代表の永谷です。
名古屋と岐阜、刈谷と4店舗で結婚相談所ブライダルサロンZEROを運営しております。

今回のブログテーマは『相手を受け入れられず交際が続かない人の特徴』です。
実際に私がサポートしているとこれは女性に多い傾向だと思います。

出会いの場面でもデートしても交際しても相手に対して「発言が・・・・」「行動が・・・・」「こういうところが・・・・」などでマイナスポイントばかりを見てしまい「この人なし」と認定しまう。
これをずっと繰り返しの状況になるといよいよヤバい状況に陥ります。

最終的に「好きになれない」「良い男性がいない」発言に繋がってきます。
自分ではなく周りに原因があるかのように錯覚してしまうのです。
本当は自分に原因があるのに。

そんな状況に陥らない為の原因と対策を今回お伝えします!

交際が続かない人の特徴
自己受容の重要性
自己受容できるようになるには
まとめ

交際が続かない人の特徴

「この人なし」と見切りをつけて交際が続かない人の特徴として『自分のことを受け入れられない』というのがあります。
当然といえば当然です。
自分のことすら受け入れられない人が他人を受け入れるなんて無理な話です。
受け入れる態勢ができていないから相手がどんな行動をとっても結局、何か理由をつけて受け入れないことを正当化しようとします。
相手を受け入れたり、理解することをしないというよりはできないのです。

これがすぐに見切りをつけて交際が続かない人の特徴です。

自己需要の重要性

自分を受け入れることができていない人は他人を受け入れるなんて無理だと言いましたがが、ここで重要なのが『自己受容』
言葉の通り自分を受け入れるという意味です。
自己肯定感はよく聞くと思いますが似ているようで実は少し違います。
自己受容はありのままの自分を理解して認めてあげることです。
一方で自己肯定感はありのままの自分を肯定して価値、存在を肯定するものです。

簡単にまとめると自己受容とはありのままの自分にOKを出し、全てを受け入れいること。
自己肯定感は自己受容がベースとなり、その上で自分が価値のある存在だと肯定することです。

自己肯定感は自己受容ができていないと成り立たないのです。
だからこそまず自己受容なのです。

周りの目を気にする方は自己受容が難しくなります。
そういう意味では日本人には多いかもしれません。
自分の価値観ではなく、周りの価値観に比重をおいてしまうと自分が大切にしたい価値観がわからなくなってしまい、常に不安と恐怖が襲ってくる状況にハマり、自分を受け入れれない状況になります。

自己受容できるようになるには

ここからどうしたら自己受容できるようになるのかをお伝えします。
自分を受け入れる方法4選

①自己批判を認識する
②自分の長所を認識する
③自分を受け入れてくれる人と時間を共有する
④プロに依頼する

①自己批判を認識する
自己受容できない人は無意識に自己批判をしてしまっていることがあるのでまずはそれに気づくことからです。
自己批判に気づけば一時的な感情に流されにくくなります。

②自分の長所を認識する
①にならないように逆に自分の長所をしっかりと認識することが大切です。
これによって自信にも繋がります。

③自分を受け入れてくれる人と時間を共有する
自分の周りにいる人の影響を受けやすいのであなたを否定する人と一緒にいることはおすすめしません。
逆にあなたのことを認めてくれる人と一緒にいましょう。

④プロに依頼する
自分だけで難しい場合はその道のプロに依頼しましょう。
婚活では結婚相談所を利用するのはここのメリットが大きいです。

まとめ

自分のことを受け入れられない人は他人を受け入れることはできません。
相手を受け入れる為にはまずは自分のことを受け入れることです。

自分を大切にできる人は相手のことも大切にできます。
幸せな結婚するにはまずは自分を幸せにしましょう。

永谷 隆行

【この記事の筆者】
結婚相談所ブライダルサロンZERO代表

関連記事

  1. KISSに打たれて眠りたい

  2. 女性必見!男性からOKをもらう方法!

  3. 「良い人がいない」の原因は見る目のなさかも?!

  4. 婚活男性が思う「もう会いたくない」女性の特徴

  5. 結婚とは何か?

  6. 💛独身女性必見💛  男性目線 「一緒にいたい!と思う女性」 8選!

  7. 婚活が怖い人見知りさんへ

  8. 婚活中の失敗も「ただいま成長中」が大事なポイント!

  9. 婚活でモテるために「褒める」スキルを上げよう!

人気記事ランキング

PAGE TOP