上げる婚活モチベーション「人間万事塞翁が馬」

こんにちは!

婚活メディア「Fromeeee」を仲間達と運営しています「結婚サポート・クロッシング」の「三井 武」です。

名古屋市熱田区を拠点として、地元の弥富市で主に活動をしています。

私は30年近くバーテンダーをしていて、日々お客様からの、楽しい話、悲しい話をカウンターを通して聞いています。恋愛の話しや結婚生活の話しはとくによく聞きます。いろいろな方とのふれあいの経験を活かして、婚活と飲食のそれぞれの現場で、リアルに見て、聞いて、感じたことをブログにしていきます。

皆さまの実践のためになる情報を出していきたいなと思ってます。

皆さま、婚活や恋愛は思ったようにいっていますか?

モチベーションは落ちていませんか?

今回は、なかなか思ったようにいかないなって思っている方に、

私の好きなことわざの「人間万事塞翁が馬(ジンカンバンジサイオウガウマ)」を、皆さまの婚活のモチベーションにしてほしくてブログを書きました。

「人間万事塞翁が馬」の一般的な読みは、(ニンゲンバンジサイオウガウマ)ですが、私の尊敬する方が(ジンカンバンジサイオウガウマ)と読んでいたので今回はこっちにしました。

 

 

学校で学んだ方もいると思いますが、「人間万事塞翁が馬」ということわざの元の話は、中国の古い書物「淮南子(エナンジ)」に書かれていました。。。

中国の北の国境の塞(トリデ)の近くに、翁(老人)が住んでいました。

さらに北には胡(コ)という国があり別の民族が住んでいて、国境には城塞がありました。

ある時、その老人の飼っている馬が胡の国の方角に逃げていってしまいました。

この辺りの北の地方の馬は良い馬が多く、高値で売れるので近所の人々は気の毒がって老人を慰めに行きました。

ところが老人は残念がってる様子もなく、「このことが不幸とは限らないよ」と言いました。

そしてしばらく経ったある日、逃げ出した馬が胡の国の名馬をたくさん連れて帰ってきました。

そこで近所の人々がお祝いを言いに行くと、老人は首を振って、「このことが幸せとは限らないよ」と言いました。

しばらくすると、老人の息子が名馬から落馬してしまい、足が不自由になってしまいました。

近所の人々が可哀想に思って慰めに行くと、老人は平然と言いました。

「このことが不幸とは限らないよ」と。

それから一年が経ったころ、胡の国が突然城塞に攻めてきました。

城塞の近くの若者達はすべて戦いに行きました。

そしてなんとか胡の国から守ることができましたが、多くの若者は徴兵されその戦争で亡くなってしまいました。

しかし、老人の息子は足が不自由だったので徴兵を免れ、戦いに行かずにすみ無事でした。

 

この話から、人生では楽しいことや嬉しいこともあれば、辛いことや悲しいこともあるけれど、人生における幸不幸は予測しがたいということ。

幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、一喜一憂せずに物事を考えることが必要である。

 

今風に言うと「チャンスの後にピンチあり、ピンチの後にチャンスあり」とも言えます。

 

婚活や恋愛でも同じことが言えると思います。

相手があることなので思う通りにはいかないことも多いでしょう。

悲しかったり凹んでしまうこともきっと少なくは無いと思います。

お見合いまで進めない失敗。

お見合いしても交際まで行かない失敗。

交際しても成婚までいかない失敗。

こんなとき落ち込んでしまうのは仕方ないことです。婚活を諦めようって思うこともあるかもしれません。

ですが次のステップに進む必要ってあるはずです。成長するためにもこの後に訪れる成功を信じながら前向きなマインドが大切なんです。

 

お見合いまで進めない、交際まで行かないのは、もっと良い方と出会うかもしれないと思いましょう。

成婚まで行かないのは、その方と結婚しなくてよかったと思いましょう。

 

もちろん、上手くいかなかったことに対して、なぜ上手くいかないのかと分析と反省は必要です。時にはカウンセラーに相談して客観的に分析してもらうこともおすすめです。

ですが、上手くいかない度に落ちこんだり凹んだりするより、前向きに次に進む気持ちが大事なんです。

必ずチャンスは巡ってきます。そのためにも自身を成長させる努力が必要なのだと思います。

 

 

また、先ほどとは反対に、上手くいっている人も油断は禁物だと思います。

突然お断りされることだってあるんです。お相手のこともよく知らないうちにこの人は大丈夫って思ってたら痛い思いをするかもしれません。

お相手とお互い嬉しいこと楽しいことを過ごすのは必要ですが、調子に乗って空気を読めずにお相手を傷つけてしまうってこともあるかも。

お相手のことや気持ちも考え、舞い上がらず過ごすことも大切なんです。

 

 

良いことだと思っていたら悪いことになってしまった。またその反対もなんて経験は誰にでもありますよね。

ですが悪いことは良いことの前触れ。不幸だと思うときがあっても落ち込みすぎないで。

婚活や恋愛や人間関係、さまざまなことで「人間万事塞翁が馬」を心得て過ごしてもらえたらと思

願っております。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

三井 武

結婚サポート クロッシング
「幸せをつかむ、少しの勇気を後押しします。」

関連記事

  1. いま💛観るべき映画                「マリッジカウンセラー」 

  2. 婚活は、仮交際のファッションが重要で難しい!

  3. KISSに打たれて眠りたい

  4. お見合いで実践!サービスマンから学ぶ『第一印象を上げる』たった3つのこと

  5. 成婚に結び付くデートの会話

  6. お見合いを組むためには

  7. 結婚相談所が出会いの質が高い理由

  8. 婚活を成功させるために「変わりたい」と思っているあなたへ

  9. 「 婚活中 男性のどこみればいいの? 」

人気記事ランキング

PAGE TOP