自責思考をポジティブに活かす婚活の方法

こんにちは!婚活メディア『fromeeee』を東海地区の結婚相談所のお仲間と運営しております、みずたま婚活salonの大矢みずきです。

結婚相談所での婚活は予備校に似ていると例えられることがよくあります。予備校は志望校に合格するまで通い続けるのに対して、婚活も結婚するまで続けることが大切です。つまり、何年やったら卒業できるという保証がないのですよね。だからこそ、婚活中は「本当に結婚できるのかな」と不安がいつも隣り合わせの方も多いのではないでしょうか。

多くの婚活者様を見てきたからこそ感じるのは、自分と向き合うことから逃げず、諦めずに続けることが本当に大切です!!自己評価や反省を前向きに捉えることで、より良い結果を生むための行動や考え方を身につけることができます。つまり自責思考が結果に繋がっていくのですが、自責思考がネガティブに働くと、真面目な方ほど心が折れそうになることがあります。

そんな本日は、自責思考をポジティブに活かす具体例をご紹介いたします。

1.自己反省を成長の機会と捉える

ネガティブな自責思考: 「またうまくいかなかった。自分には魅力がないのかもしれない。」
ポジティブな解釈: 「今回のデートで学んだことは何か?次回はどうすればもっと楽しい時間を過ごせるか?」と考えることで、失敗を成長のステップに変えることができます。

2.具体的な改善点にフォーカスする

ネガティブな自責思考: 「自分のせいで会話が弾まなかった。」
ポジティブな解釈: 「具体的にどの部分で会話が途切れたのか?次回はどのような話題を準備すればいいのか?」具体的な行動に目を向けることで、実践的な改善策を見つけることができます。

3.自己評価をバランス良く行う

ネガティブな自責思考: 「自分には魅力がない。」
ポジティブな解釈: 「自分の良いところはどこか?他の人に喜ばれた経験や褒められたことは何か?」自分の強みや魅力に目を向け、自己評価をバランス良く行うことで自信を高めることができます。

4.自己慈悲を持つ

ネガティブな自責思考: 「自分は他の人より劣っている。」
ポジティブな解釈: 「誰にでもうまくいかないことはある。大切なのは、その経験から何を学び、どう次に活かすかだ。」自分自身に優しさを持ち、自己否定せずに次の一歩を踏み出すことが大切です。

5.ポジティブなフィードバックを活用する

ネガティブな自責思考: 「自分はいつも失敗してしまう。」
ポジティブな解釈: 「周囲からどのようなフィードバックをもらったか?ポジティブな意見を受け入れ、自分の改善点とともに次のステップに活かそう。」周囲のフィードバックを積極的に取り入れることで、自己評価を適正に保つことができます。

6.実践的なアドバイス

1.デート後の振り返り
デートが終わった後、良かった点と改善点を振り返りましょう。自己批判ではなく、次回に向けた具体的な改善策を見つけることが大切です。

2.ポジティブな自己対話
自分自身とポジティブな対話をする習慣をつけましょう。例えば、「今日は良い会話ができた」「次はもっとリラックスして楽しもう」といった具合に、前向きな言葉を自分にかけてみてくださいね。

3.目標設定と行動計画
婚活における具体的な目標を設定し、それに向けた行動計画を立てましょう。例えば、「月に3回デートをする」「新しい趣味を始めて出会いの場を増やす」といった具体的な目標を設定するのがオススメです。

4.仲人のアドバイスを受ける
仲人のアドバイスを受けましょう。客観的な視点からのフィードバックは、自己評価を適正に保つのに役立ちます。いつでも相談してくださいね!

最後に

婚活においても、自責思考をポジティブに活かすことで、自分の行動や結果をより良い方向に導くことができます。自己評価をバランス良く行い、具体的な改善策を見つけることで、より効果的な婚活が可能になります。自分を責めるのではなく、成長と改善のチャンスとして捉え、前向きに取り組むことが大切です。

あなたの婚活、応援しております!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

〇みずたま婚活salon 大矢みずき〇

関連記事

  1. 雨の日はメリットがいっぱい!雨の日の婚活を楽しもう!

  2. 婚活で「好きになれる人がいない」と感じたら

  3. 婚活疲れを回避する方法

  4. 【自己紹介】高野 千恵

  5. 婚活成功者は『価値観の違い』を楽しめる人

  6. 接客業のプロが直伝!距離感を縮める会話テクニック8選

  7. もう会いたくない男になっていない?

  8. 美人は本当に得をするのか

  9. 婚活を始める前に知っておいてほしいこと

人気記事ランキング

PAGE TOP