婚活で解釈力を身につけると視界が劇的に変わる

婚活メディア「fromeeee」を運営しております大野秀樹です。

岐阜県関市で地方の婚活応援をする結婚相談所Twin  Heartの成婚カウンセラーとして活動しています。

 

解釈力とは何かです。それは物事の捉え方です。人は今までの知識や経験で出来事を主観的に見ています。

ですから、人によって捉え方は様々です。物事を360度全方向見てから感じる方は少ないです。

「出来事は直接、人に影響を与えるのではなくその人の解釈を通じて影響を与える」ことになります。

どうせなら、人生の出来事を360度見て自分のプラスになるようにしたいですね。

そのことが解釈力です。この力を上げれば婚活も人生も変わってきます。

次に婚活で例をあげてみましょう。

 

年収が低い

・もしかしたら残業の少ない会社かもしれない、そうだとしたら二人の時間が取れて新婚生活を楽しめる。

・副業を考えるチャンスかも、早い時期に将来の手を打つ提案がし易い。

・年収でなくて、支出に目を向けてみよう、バランスの取れた支出なら将来が明るい。

・借り入れ、資産にも目を向けてみよう。

・今、年収が高い人は支出も多い可能性が高い、下がった時が怖い、これからの時代右肩上がりは望めない。

・自然優しく、無駄がなく、節約できるお金の使い方を身につけるチャンス、老後も安心。

・夫婦でマネーリテラシー(お金がお金を生むことなど)を上げるマインド作りをし易い。

・転勤のない会社(地元の会社)

 

学歴がない

・社会人が長いため、色んな経験や知識がある。

・他人と比較することに興味がない。

・自分軸をしっかり持っている。

・お金の大切さや、仕事の素晴らしさを人一倍感じている。

・逆に、勉強の大切さを子供達に教えてくれる。

・社会人として学ぶ意欲がある。

・苦労をしている。

・学歴と人間性は別、もっとお相手の内面に目を向けるきっかけになる。

 

以上のことは私が思いついたほんの一部です。全て「かもしれない」です。

お伝えしたいことは、色んな見方があることです。

出来事をどう解釈するかは全てあなたの選択です。

あなたの解釈一つで世界はいくらでも素晴らしい場所になります。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

関連記事

  1. いざ婚活!どんな服装をすれば良い?~女性編~

  2. 成婚に結び付くデートの会話

  3. お見合いでお断りになる事例

  4. 相手と意見が違う時の伝え方について

  5. 最初のデート

  6. 目標管理で”成果を出す婚活”のすゝめ

  7. 「選ばれる人がしている7つのこと」<男性編>

  8. 結婚相談所の費用って結局どうなの??自然恋愛と比較する費用イメージ‼

  9. IBJって恋愛結婚?

人気記事ランキング

PAGE TOP