婚活で人気の職業!…サービス業は⁉【男性編】

東海の婚活メディア『Fromeeee』を運営しております伊藤和也です。
名古屋駅のお隣、国際センターでサービス業特化型の結婚相談所Épouser nagoya(エプゥゼ ナゴヤ)を運営しております。

婚活において切っても切れないポイントの一つ、職業。
年収やお休み・福利厚生・将来の家庭像など、お相手選びの条件として重要視される方も多いと思います。

今回はご自身の職業が婚活市場においてどのような見られ方をされているかを知り、今後の活動の参考にしていただきたい内容です!

サービス業に従事する男性にとって少し厳しい現実があるかもしれませんが…私の見解ですが職業以上に大切なものがあると信じています!
結果に結びつける婚活の参考に是非最後までご覧くださいね!

 

-Contents-
1. 婚活の人気職業ランキングとサービス業【男性編】
2. 婚活市場におけるサービス業(接客業)の見られ方
3. まとめ

1. 婚活の人気職業ランキングとサービス業【男性編】

全国の結婚相談所3,838社(2023年5月現在)が加盟するIBJのまとめた調査『成婚白書2021』より【職業×成婚のしやすさ】をご紹介します。
この調査では成婚のしやすさの基準を100%として、各職業がどの程度成婚しやすいかを表した調査です。
その数値が高い職業を今回は「人気職業」としてご紹介します。

男性の人気職業TOP10とサービス業(全38職種)
1位 公認会計士 193.6%
2位 クリエイター・マスコミ系 191.1%
3位 弁護士 183.8%
4位 大学教授・准教授 183.1%
5位 金融系 158.5%
6位 税理士 156.5%
7位 各種コンサルタント 148.9%
8位 IT関連職 146.3%
9位 国家公務員 140.4%
9位タイ メーカー関連職 140.4%

28位 販売・小売・飲食・サービス系 76.3%

2021年の調査では、男性で成婚しやすい職業No.1は公認会計士でした。
特に目立つ点として、会計士の他に弁護士や税理士・国家公務員などがランクインしていることから、いわゆる安定した職業が人気が高いといえるでしょう。

結果的にサービス業は28位となかなか上位に食い込むことはできませんでしたが、ランキング上位にクリエイター・マスコミ系や金融・コンサル系など一般企業の職種も入っていることから、安定した職業を望む女性が多いものの、決して決め手は職業だけでは無いということが分かります。

2.婚活市場におけるサービス業(接客業)の見られ方

それでは次に婚活市場において男性のサービス業従事者がどのように見られているか、特徴をまとめたものを見ていきましょう。
婚活をする上で自身のプラスとマイナスを知ることはとても重要です!
ご自身の職業面でのアピールしたい点と気をつけたい点という観点で参考にしてみてください!

サービス業の男性の魅力とマイナスポイント

魅力① 心遣い・気配りができる

おもてなしを大事にするサービス業だからこそ、相手に対して心遣いができる方が多いです。
「相手が何をしたら喜んでくれるか」を常に考えて仕事に従事しているため、プライベートでも記念日やお祝いごとへのサプライズが好きという方が多いのも特徴。
また、いろんな人と関わる職業で臨機応変な対応が必要なため、常に周りを見る習慣が身についており、周りへの気配りができるということも魅力の一つ。

魅力② コミュニケーション能力が高い

日頃からたくさんのお客様とコミュニケーションをとっている為、会話が上手でコミュニケーション能力が高い傾向があります。
また、女性のお客様と接する機会も多い職場の方は女性慣れしている人も多いので、恋愛経験が少ない女性でもうまく会話をリードすることができるでしょう!

魅力③ 貯蓄をしやすい

年収が低いとみられるサービス業ですが、他の職業と同じくポジションによって収入は様々。
加えて、飲食業などではお店で1日の大半を過ごし食事も済ませる為、光熱費も食費もかからずコツコツと毎月貯金ができるという方もみえます。
職業柄、利益を出すためのやりくりが上手でないといけないため、お金の管理が上手な方も多い傾向があります。

欠点① 休日が少ない・時間が合わない

世間の休日に忙しくなるサービス業は、シフト制で平日休みが多く、土日休みの女性となかなか時間を合わせにくいです。
また、他の職業と比べまだまだ休日の日数自体も少ない傾向があります。
婚活は仲を深める時間がとても重要なため、結婚を急いでいる女性から敬遠されがちです。

欠点② 生活がすれ違う

サービス業の中でも深夜に勤務がある職種は、結婚後の生活がすれ違う可能性があるため、結婚生活がうまくいくか不安に思う女性も少なくありません。
お仕事とプライベートの時間の使い方・結婚生活の送り方・今後のお仕事のあり方など、しっかりと相手に想いを伝え不安を取り除く努力が必要です。

欠点③ 年収が低い・職種によっては出費が多い

魅力ポイントにて貯蓄について触れましたが、サービス業全体としてはまだまだ低賃金のケースが多く、キャリアアップの難しさや独立資金など金銭的に余裕が無い方が多いのも事実です。
実際のところ、年収を他の職業と比べるというよりも「自分よりも年収の高い方が良い」と考える女性が多いようです。
また、特に小売系(アパレル店員など)に多く見られる傾向として、お仕事をする上での身だしなみ(洋服や理美容)に出費がかさむという方も多いようです。

3. まとめ

婚活市場での人気の職業やサービス業従事者のアピールできる点、逆に選ばれにくい点など解説してきました。
冒頭でもお話した通り、婚活をする上でまずは自身の職業が他の職業の方からどのような見られ方をしていて、どんなアピールができるのか、欠点をどのようにクリアにするか、どんなお相手と相性が良いのかを知ることが重要です!

しかし!私は長い結婚生活を送る上では職業より他にもっともっと大切なことがあると思っています!
それは人によって違うので一概には言えませんが…
当たり前かもしれませんが、マナーやモラルを持っているか。
人として信用できるか・辛いときに頼れる人か・尊敬することができるか・困難を共に乗り越えたいと思えるか・損得無しに相手の為に動くことができるか…

どんなに人気の職業に就いていても、勤務条件や年収が高かったとしても、皆さんの感じる『欠けてはいけない大切なモノ』を持っていなくては、長い人生を共に歩むことはできないと思います!

職業は価値観を見ていくひとつの目安になりますが、そこだけに囚われず婚活に向き合うことが重要です。
そして、サービス業に従事する男性は世間一般のいろいろなイメージに負けず自信をもって婚活に励んでくださいね!
サービス業は、多くの人を幸せにする最も身近なお仕事の一つだと思いますのでっ!

皆さんの婚活がよりよいものになることをお祈りしております♪
長文お読み頂きありがとうございました!

伊藤 和也

ーこの記事の筆者ー
《サービス業特化型》婚活サロン Épouser nagoya 代表カウンセラー
----------------------------------------------
ウエディングで音響オペレーターもこなす現役バリバリのブライダルプランナー。
長年接客業に携わってきたからこそわかるその悩み…
結婚のプロが得意のヒアリングであなたの出会いもプロデュースします!

関連記事

  1. お見合いの話題に困らないヒケツ

  2. お見合い・交際がうまくいく最大のコツ

  3. 人は見た目が10割

  4. お見合いの質を高める『3分33秒』の秘訣!

  5. 君と歩んだ道

  6. 恋愛戦闘力

  7. 映画から学ぶ「自分磨き」

  8. ポジティブ思考?ネガティブ思考?あなたはどっち?!

  9. お見合いがなかなか決まらない…プロフィールは大丈夫?!

人気記事ランキング

PAGE TOP