相手と意見が違う時の伝え方について

こんにちは!
婚活fromeeeを運営しているMarinaです。
愛知県の結婚相談所で婚活カウンセラーをしています。
私は心理カウンセラーの資格を持っているので、少し心理についてお話しますね♪

今日のテーマは相手と意見が違う時の伝え方についてです!

まず、否定されて嬉しい人はいません!!

「否定表現」で伝える場合、相手に“高圧的で上から目線”と受け取られてしまう事があります。

ですから、否定をする時には相手への配慮が必要です。

ポイントは2つあります。

1.わざわざ否定しない。

角が立たないようにする方法はわざわざ否定しないことです。

納得した事だけに同意すればいい

すぐに否定する人、また、否定ばかりの人って嫌ですよね。

デートとは、お互いのことをよく知るための場です。

つまり、お互い歩み寄る姿勢が大切なのです。
自分と意見の合わない事をすぐに否定する人はモテません。

相手を思いやる気持ちが欠けているとも言えます。

2.あなたもOK、私もOK

良い人間関係を構築する為に必要な考え方というのがあります。

それは、『あなたもOK、私もOK』という考え方。

こちら、心理カウンセラーのテキストに出てきた内容です。

①私はOK、あなたもOK
②私はOK、あなたはNOT OK
③私はNOT OK、あなたはOK
④私はNOT OK、あなたもNOT OK

あなたはどれですか?

大事なのは自己肯定&他社肯定。
自分にも他人にも優しくするるいう考え方です。

『私はOK、あなたもOK』という考え方をを目指してみてくださいね♪

3.まとめ

  1. わざわざ否定しないこと。
    納得した事だけに同意する。
  2.  あなたもOK、私もOK
    自分にも他人にも優しくすること。

最後までご覧頂きありがとうございました。
参考になれば幸いです(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

 

 

関連記事

  1. 婚活で解釈力を身につけると視界が劇的に変わる

  2. 戦闘力

  3. 未来予想図

  4. 婚活相手とのLINE。コツを掴んで有効的に活用しよう!

  5. あなたの引き出しはいくつ?

  6. 暑い日のデート対策で思いっきりデートを楽しもう♪

  7. 日記を書くことのメリット

  8. ちょっと待って!!入会する前に100%知っておいた方がいいこと

  9. 行動できない人の心理

人気記事ランキング

PAGE TOP