婚活モチベーション

こんにちは!

婚活メディア「Fromeeee」を仲間達と運営しています「三井 武」です。

名古屋市熱田区を拠点として、地元の弥富市でも活動している「結婚サポート クロッシング」でカウンセラーをしています。

私は現役のバーテンダーでもあり、婚活と飲食のそれぞれの現場で、見て、聞いて、感じたことをブログにしていきます。

皆さまの実践のためになる情報を出していきたいなと思ってます。

 

皆さま、婚活をしようって考えるきっかけは何でしたか?

例えば、友人が結婚して幸せそうな姿を見たり、子供を産みたいって思ったり、親や周りに早く結婚したいって言われたり、〇〇歳までに結婚したいって夢があったり、と人それぞれ様々な理由があると思われます。

多くの方がきっかけがあって婚活を始めるわけですけど、上手くいくまで努力を続ける人や、理想の人が現れるのを待つ人とかもいるように、婚活のモチベーションにはかなり個人差があります。

 

婚活を始めだした頃はヤル気に燃えていたとしても、長く婚活をしているとモチベーションが下がってしまう方がいます。

こんなはずじゃなかったと思われていませんか?

婚活ってすぐに良い結果が出る方もいれば、なかなか結果が出ない方もいます。

 

もし、モチベーションが上がらない、気持ちが乗らないと思っているなら、あなた自身の気持ちと照らし合わせてみてください。

どんなことにも言えますが、自分が思っているように上手に物事が進まないと、モチベーションて維持するのが難しくなってきてしまいます。

理想と現実のギャップにヤラれてしまうのです。

 

まず、下がってしまう原因はなんでしょう?

①誰からも選ばれない。

婚活するうえで、プロフィールは最初の入り口です。

気に入った人や会ってみたい人がいて、申請してもプロフィールの段階で弾かれてしまうことは多々あります。そうなると会うこともできません。

それが続いていくと次第に挫折感となり、モチベーションが下がっていきます。

 

②良い人(好みのタイプ)がいない。

皆さん自分の理想の相手、好みの相手を探すと思います。しかし一生を共にする相手ですから、現実にはそう簡単に見つかるわけではありません。

理想が高い人ほど現実とのギャップにヤル気が削がれていくものです。

 

③進展しない出会いを繰り返すことに疲れる。

お見合いやデートをしてもいっこうに進展しない。それを繰り返していくとモチベーションが下がってしまう。

 

④断られたダメージ。

この人だって感じてお見合いや交際まで進んだとしても、向こうから断られてしまうこともあります。そのダメージが蓄積していくとモチベーションが下がります。

 

⑤お断りのダメージ。

相手が良い人だったとしても、何らかの理由でお断りすることもあります。「フる」「フラれる」に近い感覚なので少なからずダメージも蓄積していきます。

 

⑥義務感になってしまう。

親や友人に勧められてなかば強引に始められた人は、早く良い人を見つけなきゃって焦りから、婚活自体が義務感になってしまいます。

 

⑦ゴールが見えない。

婚活の目的は結婚することです。ですが上手くいかない時が進んでいくと、「なんで婚活してるのかな?」って思ってしまい、本来の目的を忘れてしまうのです。

 

これ以外にもいろいろな理由があると思います。でも、婚活しているのにモチベーションが下がるのは非効率ですよね。

 

ではどうしたらモチベーションを下げずに維持できるのでしょう。

次は結婚に向けてモチベーションを上げていくコツを紹介しますね。

①幸せな人の話を聞く。

周りで結婚して幸せそうにしている人はいませんか?そういう人からとくに「結婚して良かった」っていう話を聞くと、幸せで楽しそうな生活をイメージしやすいです。そうするとモチベーションを上げるきっかけとなります。

 

②恋愛ドラマや恋愛小説を見る。

恋愛ドラマや恋愛小説って、素敵なシーン、羨ましいシーンてたくさん出てきます。それにストーリーが進むと、異性が喜んでくれるシュチュエーションや、悲しんでる悲しませているシーンも出てくるはずです。それってヒントになりますよ。そういった相手の心理も学べるはずです。

 

③理想の結婚像を文字にしてみる。

あなたにとって理想の相手や理想の結婚とはなんですか?どんな家庭を築きたいのでしょうか。

どんな性格? (のんびりorハッキリ)とか。

どんな容姿?(顔立ち?身長体重?)とか。

どこでどんな仕事?年収は?とか。

理想の相手を全て書き出してみましょう。それを何度も読み返しているうちにイメージができて、ハッキリしてくるはずです。

そして少し期間が経った頃に、書き出した中に背伸びした設定がないか検証してみてください。その理想のラインを少し緩めてみたらどうですか?

理想のラインの見直しをすることで、心にゆとりができるのではないでしょうか?

そうすればモチベーションUPに繋がるはずです。

 

④目標を立てる。

もちろん、最終目標は当然結婚です。なのでそこまでの期限(いつからいつまで)を自分で決めてみる。また段階ごとでも良いでしょう。一つづつ達成することでモチベーションが維持できるでしょう。

 

⑤「縁」という考え方。

婚活や結婚や恋愛すべてに通じるもので、上手くいかなかったり、合わなかった人とは「縁」が無かったんだって考えてみるのも良いでしょう。

いずれ「縁」のある人と出会えると思うことでモチベーションも上がるはずです。

 

まとめ

素敵な出会いがいつ来るかわかりません。しかし焦ってしまわず、自分を追い込まず、マイペースで婚活を続けることが必要です。

婚活は幸せな結婚をするために行うのです。婚活で疲れてしまっては元も子もないです。

心に余裕を持ち、自分を否定せずに、自分自身を認めて信じてあげましょう。

幸せを探して行きましょう。

きっと幸せな未来が見えてくるでしょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三井 武

結婚サポート クロッシング
「幸せをつかむ、少しの勇気を後押しします。」

関連記事

  1. 婚活女性へ「恋愛脳」から「結婚脳」に切り替えましょう!

  2. 婚活で重要な会話のキャッチボール

  3. みずたま婚活salon森【自己紹介】

  4. 婚活、ちょっと待った

  5. 婚活で行動できないあなたへ

  6. are you ready?

  7. お見合いの話題に困らないヒケツ

  8. 【自己紹介】三井 孝夫

  9. 婚活を成功させるのは「笑う門には福来る」

人気記事ランキング

PAGE TOP