君と歩んだ道

こんにちは!

婚活メディア『Fromeeee』を仲間たちと運営しております大橋と申します。

豊明市・名古屋市を中心に活動しております「婚活サポート celestial bride」の代表カウンセラーをしております。


今回のテーマは【夫婦】

結婚相談所に入会し、婚活を始めるとどうしても結婚=ゴールと思いがち。

「結婚すればきっと幸せになれる。」

「好きな人とずっと一緒にいられれば幸せ。」

そんな思いをもつのも当然だと思います。現にそうである方もたくさん存在しますよね。

ただ、結婚はゴールではなくスタート

結婚相談所では、成婚に導く間にカウンセラーが双方の価値観の共有や、お互いの知っておくべき事の把握など結婚後末永く幸せに過ごせるようなサポートもしてくれます。

ですので、今回は結婚後の夫婦の在り方や夫婦円満の秘訣についてお話ししたいと思います。


夫婦の在り方

いい夫婦ってどういう関係がいい夫婦って言えるのでしょう?

これは人によって様々考え方があると思います。

現代社会では、「事実婚」「別居婚」「夫婦別姓」「専業主夫」といった多様な価値観が存在し、何が正しいとか判断することはできません。

そこで、第一生命経済研究所が2019年に調査した「あなたにとって夫婦とは?」についてランキング形式でご紹介します。

  1. 喜びや悲しみを分かち合える
  2. 健康を気遣ってくれる
  3. 心配事や悩み事を聞いてくれる
  4. 今後も関係性を深めていきたい
  5. 能力や努力を評価してくれる

価値観は様々であれど、一般的にはこういった夫婦関係が望ましいと願っているのだと思います。

夫婦になるということは共同生活が始まるということ。

お互いの欠点を補いあって、支えあい生きていくと誓うことが「結婚」ということなのでしょう。


長続きする夫婦円満の秘訣5選

では、夫婦円満の秘訣はどのようなものがあるのでしょうか?

結婚70周年を迎え、付き合い始めてから84年をともにしたあるご夫婦の円満の秘訣をご紹介したいと思います。

  1. 「誰にも渡さない」という強い気持ち
  2. 「当たり前」に感謝する
  3. 時間をかけることを恐れないで
  4. 1日の終わりは仲良しこよし
  5. パートナーの信念や価値観に惚れ込む事

要約すると、「とても好き」になって長い間苦楽を共にし、そんな当たり前の時間に「感謝」し、お互いを時間をかけて「深く知り合い」、喧嘩をしても1日の最後には「仲直り」をしながら、お互いの価値観や信念ごと「深く愛する」。

簡単なようで難しい。

結婚相談所では婚活をする中で、お見合いから仮交際、真剣交際を経て成婚へと繋がっていく。

恋愛結婚ではここまで深く考え、お互いの価値観の共有やパートナーの信念までも思いを寄せることはそこまでないのかなって個人の意見としてあります。

でも、結婚相談所では仲人さんが間に入り、お互いの価値観の相違、譲れない意思、直してほしい事などアドバイスしてもらえるってサービスほんとありがたいなって思います。

恋愛結婚よりお見合い結婚の方が長続きするって聞いたりしますしね。


さいごに

いかがだったでしょうか?

結婚するってことは夫婦になるということなので、「結婚」ばかりにフォーカスしてしまうと、その後のお互いの暮らしに支障が出ないとも限りません。

「君と歩いた道」というタイトルはわたしの好きなアーティストの名曲。

もし15才のあの夏に戻って、そこからもう一度

  やり直せてもこの人生を選ぶだろう、君と歩いた道をもう一度歩くだろう

歳を重ねて、もう一度人生をやり直せたとしても、君と歩んだ道を選ぶだろう。

この曲を聴くたびに、こんな夫婦でありたいといつも願うばかりです!

このブログを見て頂いた方々にもそんなパートナーに巡り合えることを願ってやみません。


このメディアサイトでは、現在結婚相談所で活動されている会員様も、今から婚活を始めようと思っている方にも有益な情報を発信していく婚活サイトです。

今後こうした有益情報をどんどん発信していき、皆様のお役に立てれば嬉しく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

婚活サポート celestial bride(セレスティアルブライド) 代表 大橋 智之

関連記事

  1. 美人は本当に得をするのか

  2. 結婚とは何か?

  3. また会いたくなる

  4. IBJって恋愛結婚?

  5. 「笑う門には福来る」

  6. 婚活現場のアクシデント!どうする?!

  7. 婚活必見!お見合い会話術!!

  8. 交際してもすぐお断りになる男性

  9. 【自己紹介】大野 秀樹

人気記事ランキング

PAGE TOP