プレ交際!6つのポイント

🤗こーんにーちはー‼️

婚活メディア『fromeeee』を東海地区の結婚相談所のお仲間と運営しております私、「婚活室TOMATO室長カウンセラーの渡邉です🍅

 

今回はプレ交際のお話ですよー!

さて、婚活でのプレ交際とはお見合い後にお互いをもっと知る権利を獲得した段階。
真剣交際に進展できるかを見定める期間となります。
納得のいく結果に辿りつく為にも内容は充実させたいものですよね?

ということで、プレ交際期間を有意義なものにするためのポイントを今回6つお伝えしていきます。
これから婚活を始めようという方にもぜひ最後までお読みいただき参考にしていただけたらと思います。

ポイント1⃣ 連絡スタイル

プレ交際がスタートするとまずは通常、男性から女性へファーストコール(電話)をします。
そこではお見合い時のお礼、初デートの約束などをしたうえで今後の連絡手段を決めます。

多くはLINEでのやりとりになるのですが、大事なのがそのあと。
まず確認をしてほしいのが連絡スタイル!

例えば
「私は何時でも大丈夫ですけどNGな時間帯などありますか?」
「私は毎日でも大丈夫ですけど理想の頻度はどれくらいがいいですか?」
「すぐに返信できないことが多いかもしれないですが待ってて下さいね」

などと、自分の連絡スタイルを伝えつつお相手の連絡スタイルを確認すると、その後のやりとりでのネガティブな思い込みや不安はお互い減るはずです。

ポイント2⃣ 会う約束の仕方

当然ですが毎週末デートができば進展は早いです。
……でも実際にはなかなか約束できていないって人が結構いらっしゃいます。

お互い婚活中ですから他の方とのお見合いやお食事などでスケジュールも埋まっていきますが、それが故に聞き方に少々遠慮みたいなところがある場合も少なくはありません。
そして聞き方や答え方にも問題があったりします。

「○日は空いていますか?」
という聞き方です。
そしてその質問に
「すみません。その日は予定があります」

……😔このやり取りが続くとなんだか日に日に気持ちが下がってしまいますよね?

そうならないためにも約束の仕方に気を付ける必要があります。
まず先にお相手へ都合の良い日時をいくつか提示してもらいましょう。
いくつかですよ?
その中でなんとか1~2時間でも会って話す事ができる時間を作れないか考えます。
もし全て都合が合わなかったという場合でも、断るだけにはせず、他の日時をいくつか提案するようにしましょう。あなたと会う時間を優先したいという姿勢を伝えることでお相手も応えようとしてくれると思いますよ!

会えない期間があまり空きすぎなよう、時にはオンライン通話もお忘れなく。

 

ポイント3⃣ 敬語の壁

プレ交際がスタート!とはいえお互いまだまだ敬語での会話が普通です。
でも、あまりにも敬語の多い会話はなんだか堅苦しくて壁を感じてしまいますよね?それに人って何気ない素の部分に魅力を感じたりするものです。
いつまでも警戒せず、オープンマインドを心がけることも大事になってきます。

まずはふとした時に
「うそだー!」「ほんとにー?」などと
話が盛り上がった際、素でリアクションをしたりするのもいいですよね?
一瞬にして親しみが沸き印象に残ります。

自然にはちょっと…ということならいっそのこと3~4回目のデートを目安にして
「そろそろお互い敬語やめましょうか?まだ早いですか?」
ときりだすのもいいと思います!
時期やタイミングを間違えて馴れ馴れしいと思われたら嫌だしな…と悩むくらいなら思い切ってストレートに伝えることです。誠実さを感じますし間違いなく場が和みます。

当然ですが交際スタートと同時に急に友達みたいなタメ口は絶対NGですからね?
びっくりされてしまいますのでお気をつけ下さいね☺️

 

ポイント4⃣ 無理!無し!の目安

LINEのやりとりや会った時の相手の言動がちょっと気になる…理解できないかも…
と首をかしげるようなことが一度や二度あったからといって、すぐ交際終了を決断するのはとてももったいないなと感じます。

誰にだってありますよね?
もっとこうしてほしいのに

理想というものがあったり、期待していた故の不満。

せめてもう一度会ってみる。話してみる。自分に対して気になることも聞いてみる。
ここを一つ乗り越える事ができると違った感情に出会えたりするものです。
もう無理!無し!とあきらめないでください。

毎回乗り越えることをせず引き返していては、誰と交際をしてもその先へ進めないということにもなりかねないのです。そもそも一人じゃないってそういうこと。ノーストレスなんてことは夫婦でもありえませんからね?

プロフィール、お見合いをクリアしてきたせっかくのご縁ある二人です。
ちょったしたネガティブな感情で交際終了を決断する前にもう一度冷静になりましょう。

 

ポイント5⃣ 報告・連絡・相談

トラブル防止のためにもカウンセラーへはできるだけ詳細な報告を心がけましょう。
LINEのやりとりや会話の内容なども伝えてくださるとお二人のスピード感などのズレを確認することができます。自分以外に話すことは気持ちの整理もできるのでどんな些細なことでも連絡するといいでしょう。
勘違いや思い込みなども第三者の意見で気づくこともでき、不安が解消されることもあります。
逆にこれ以上交際を続けても……というアドバイスももちろんありますが、それによって終了したくないという気持ちに初めて気付くということもあります。

真剣交際へ進む相手を決める大事な大事なプレ交際期間です。
カウンセラーはあなたの幸せを第一に考える味方となり、一緒に喜び、一緒に悩みます。
納得のいく決断をするためにもぜひ相談してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様の婚活がうまく進みますように🍅

婚活室TOMATO 渡邉でした🤗

渡邉 祐子

みずたま婚活salon 仲人

関連記事

  1. 婚活相手とのLINE。コツを掴んで有効的に活用しよう!

  2. 星の指輪

  3. 💛 婚活がうまくいかないとき 💛

  4. 仮交際で”会う頻度”が大事な3つの理由

  5. お見合い・交際がうまくいく最大のコツ

  6. 男性にモテる‼春の婚活ファッション

  7. 逃したら絶対に後悔する!手放してはいけない優良男性の特徴

  8. 【親への結婚挨拶】成功させるための事前準備

  9. 女性にモテる!春の婚活ファッション

人気記事ランキング

  1. 6位

PAGE TOP