《婚活あるある》婚活中に多い悩みと解決方法

こんにちは!

婚活メディア『Fromeeee』を運営しております、静岡婚活サロン クローバーの高野です。
静岡市を拠点に婚活カウンセラーとして活動しています。

「婚活はもっと順調に進むと思っていたのに思ったように進まない」
「上手くいかないのは自分だけなのかなと落ち込んでしまう」

そんな想いを抱いている婚活者の方は少なくありません。
婚活はお相手あってのもの。それゆえに色々な悩みが生じてきます。

今回は”婚活中に多い悩みと解決方法”についてお伝えします。

少しでもあなたの婚活の参考にしていただけたら嬉しいです。

【よくあるお悩み】
1.お見合いしたいと思う相手がいない
2.交際が進展しない
3.婚活のモチベーションが保てない
4.仕事とのバランスが難しい
5.好きになれない

1.お見合いしたいと思う相手がいない

「お見合いしたいと思う人がいない」という相談は少なくありません。
そんな思いを抱く方の理由としては、
・結婚相手の条件にこだわりが強い
・どんな人と結婚したいのかはっきりしていない
・婚活のやる気が低迷している
といった事が原因となっている方が多い印象です。

解決方法

「お見合いしたいと思う相手がいない」「でも婚活はしたい」という想いがあるなら、毎月何人とお見合いをすると目標をたててしまいましょう。お見合いをしないことにはなかなか婚活は進展しないので、まずは会う状況を作るのが重要です。できるだけ多くの人と会うことで、お見合いという場に慣れたり、自分の理想とする相手をイメージしやすくなったりします。

条件のこだわりが強い方は、プロフィール上のみで相手のことを判断してしまいがち。結婚相談所のプロフィールは写真もしっかり撮影している方も多く、内容も虚偽が無い、カウンセラー目線のコメントもあり、情報はぎゅっと詰まっているのでとても参考になります。
でも一番大事な情報はその人の“人柄”。こればっかりは会ってみないとわかりません。理想の結婚相手、こだわりの条件も大事ですが《会ってみて感じる人柄》は結婚生活を送るうえでとっても重要です。

■毎月何人とお見合いをするか決める
■希望の条件が多い方は、優先順位を付ける
■お見合い成立を増やせるよう条件を見直し、幅を広げてみる
■「とにかく会ってみないとわからない」を徹底する

相性はプロフィール上だけではわかりません。
結婚相手へのこだわりが強い方も、
どんな人と結婚したいのかはっきりイメージできていない人も、
婚活のやる気が低迷している人も、
まずは会ってみましょう!思いがけないタイミングで理想の人と巡り合うかもしれません。

2.交際が進展しない

お見合いは組めるのに仮交際に進展しない。仮交際には進むのに真剣交際にはなかなか進めない。どこかで毎回ストップしてしまうというお悩みです。

解決方法

《お見合い→仮交際に繋がるように》
結婚相談所では相談所間でお断りの理由を確認できる場合があります。お見合いのお断りが続く場合には、お断りの理由を確認し、受け止めることも大切です。自分が全く意識していなかった事がお断り理由だった場合には、それを改善したら解決できることもあります。
それらを踏まえてカウンセラーと模擬お見合いをしてみたり、お見合いのイメージトレーニングをしてから本番に挑むようにしてみるのもおすすめです。

《仮交際→真剣交際に繋がるがるように》
仮交際から進展しないことが何度か続く場合にも、なぜ進展しなかったのか理由を知ることも必要です。聞きたくないような内容かもしれませんが、知ることが婚活を進展させる第一歩と思って受け止めてみましょう。

仮交際では会う頻度も重要。せっかく仮交際に進んでも、デートの期間が空いてしまうと次に会うまでの間に気持ちも冷めやすくなり、心の距離は一向に近くなりません。仮交際中に週1程度は会えるのが理想的です。
仮交際は複数人とのお付き合いが可能。ということは他の方はライバルです。仕事の都合や距離の関係でなかなか会えない場合には、電話やLINEで心を繋ぐこともしてみましょう。

3.婚活のモチベーションが保てない

モチベーションが保てないという悩みは本当に多いです。もしかしたら一番耳にする悩みかもしれません。
お見合いがなかなか組めない、順調だと思っていた交際が終了してしまった、といった事が続くと婚活のモチベーションが下がってしまう気持ちはよくわかります。他の人の順調な婚活体験談などを聞いていたりすると余計になぜ上手くいかないんだろうと焦ったり、自分を責めてしまうこともあります。
でもやはり婚活の成功の秘訣は婚活者の方の結婚への意欲が不可欠。モチベーションを下げないように保つこと、または持ち直すことが必要です。

解決方法

まず第一に、婚活をしている方がみんな最初から順調に進んできたわけではありません。同じように悩み、落ち込んだりしながら頑張ってきています。だから自分を責めたり、自信を無くさないでくださいね。

結婚相談所での婚活の利点は婚活カウンセラーに相談できること。恥ずかしかったり、こんなこと相談してもいいのかなという気持ちもわかりますが、本音を伝えて本当の悩みや不安を解決することが、婚活カウンセラーと二人三脚で婚活を進めるうえで重要です。ひとりでは足が止まってしまいそうになっても、あなたの味方のカウンセラーがいます。相談してモチベーションを持ち直していきましょう。

そして焦りや不安はモチベーション低下の原因となります。統計上の平均的な婚活期間は有りますが、自分のペースを受け入れて自分らしく婚活することもモチベーションを下げないで婚活していく秘訣です。もし焦ってしまったり、不安になってしまう方は
「婚活にかかる時間は人それぞれ。自分の幸せを掴むのは自分のペースで。」
と心に留めておいてください。あなたが笑顔で婚活することが、婚活の最短距離になると信じています。

4.仕事とのバランスが難しい

婚活をしている方は働き盛りの年齢でもある方が多いのでこの問題に直面することがあります。婚活はしたいけれど、仕事が忙しくて婚活に掛ける時間を取るのが難しいといった悩みです。

解決方法

仕事が忙しい方こそ、結婚相談所での婚活を有効的に活用してみてください。
結婚相談所での婚活なら、婚活カウンセラーが日程調整やお相手相談所とのやり取りを担うため、婚活者の方の負担を減らすことができます。婚活を進めていくことで、自分がお見合いを組みやすい相手などのデータを収集することも出来るので、そのデータを基にターゲットを絞ることも出来ます。
また、オンラインを活用するのも手です。お見合いやカウンセラーへの相談、面談もオンラインで出来る相談所も多いので、時間を有効的に使うことができます。
仕事の忙しさで婚活を諦めることがないよう、婚活カウンセラーがサポートします。

5.好きになれない

良い人なんだけど好きになれない、ときめかない、という悩み。自分は恋愛に向いていないのか、このまま誰のことも好きになれないかもしれないという焦りや不安にもつながってしまうこともあります。

解決方法

一目ぼれで好きになれれば一番わかりやすいかもしれませんが、好きになるきっかけは一目ぼれだけじゃないですよね。
例えば学生の頃や職場での出会いで好きになる相手は、友人として一緒に過ごす時間の中で素敵な面を知り、気が付いたら好きになっていたということも。だからこそ、相手のことを知るまでは頻繁に会ってみることをおすすめします。そして会うときに「楽しいな」「安心する」という気持ちになるなら、そこから好きになる可能性は十分にあります。

結婚相談所での出会いは結婚を目的としているため、結婚相手して意識しすぎてしまうところがあります。そのため、好きになれない、どうしよう、、と焦ってしまいやすいように思います。少し肩の力を抜いて会ってみて、相手の信頼できるところや、共感できる部分に目を向けてみるのはどうでしょうか。

それでも、何度会ってもそれ以上の感情になれないお相手はいます。しばらく頻繁に会っても感情が湧かない時には、それはきっと恋愛相手ではなかったというだけのこと。人として良い方と出会えたことに感謝して、次の出会いに気持ちを切り替えていきましょう。

最後に

今回は婚活中に多いお悩みについてお伝えしました。
婚活はお相手あってのもの。
それゆえに悩みはつきものです。
この記事を読んで「婚活で悩むのは自分だけじゃない」と少し気が楽になってくれたり、解決方法を活用して前に進む力になってくれたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

高野 千恵

【この記事の筆者】
静岡婚活サロン クローバー カウンセラー
ー------------------------
”孤独になりがちな婚活をひとりにさせない”をモットーに、あなたの一歩踏み出す勇気のお手伝いをします。

関連記事

  1. 【男性必見!】結婚相談所で婚活する男性がよくする失敗とアドバイス

  2. お見合いを組むためには

  3. お見合いがなかなか決まらない…プロフィールは大丈夫?!

  4. 会話術

  5. 【真剣交際での破局】よくある5つの理由

  6. 丘の上の愛

  7. 【男性向け】初デートを攻略する会話術

  8. 婚活現場のアクシデント!どうする?!

  9. 第一印象をよくする4つのポイント

人気記事ランキング

PAGE TOP