モテる会話のテクニック〜婚活で勝つために〜

こんにちは!

婚活メディア「Fromeeee」を仲間達と運営しています「結婚サポート・クロッシング」の「三井 武」です。

名古屋市熱田区を拠点として、地元の弥富市で主に活動をしています。

私は30年近く現役のバーテンダーもしていて、日々お客様からの、楽しい話、悲しい話を聞いたりしています。いろいろな方とのふれあいの経験を活かして、婚活と飲食のそれぞれの現場で、見て、聞いて、感じたことをブログにしていきます。

皆さまの実践のためになる情報を出していきたいなと思ってます。

 

あなたの周りに「この人と話すとなぜか楽しい」「もっと話したくなる」ような人、1人はいませんか?

あの人は面白い人だ。気の利く人だ。あの人はつまらない人だ。気の利かない人だ。こんな風に思ったことはありませんか?

人は「会話」からその人の印象や魅力や人柄を判断します。

そして相手のことをもっとよく知りたい、自分のことをもっとよく知ってもらいたい。人から好かれたい。笑わせたい。

人と関わる上で「会話」は欠かせない大事なことです。

婚活をしていると、相手を選ぶうえで、見た目だったり、年収や趣味、生活習慣など選ぶ理由はたくさんあるはずです。

そんな中でも相手とうまく話せるというのはかなり重要なことだと思います。

「会話が苦手」「会話が盛り上がらない」ということで悩んだことのある方を、「また会いたい」「また話したい」って思ってもらえるように、会話のテクニックをご紹介していきます。

 

★会話とは「話し手」「聞き手」の役割で成り立つ。

会話に苦手意識を持っている多くのかたは、話が続かない。面白い話し方ができない。話題のネタを知らない。。。

そういう方は、「話す」ってことに意識が向きすぎなんです。

聞き上手は話し上手と言われるくらい、話を聞くことで相手が心を開いて話してくれたり、相手の話からポイントを拾ってどんどん広げていくことができます。

何を話せばいいかわからないという人こそ、まずは人の話を聞くことからやってみましょう。

 

 

 

★聞き上手よりも喋らせ上手

そもそも会話が弾む人とはどんな人だと思いますか??

会話が弾む人、話しを盛り上げる人とは、とは、相手を気持ちよく喋らせることができる人なんです。

ただ、自分は話さず相手にばかり話をさせるのはただの聞き上手なだけで違います。

会話が弾むとは、お互いが会話に参加してるってことがポイントなんです。

 

とはいえ、喋らせ上手なんて、すぐになれないし自分は無理って思っていませんか?

「人見知り」「話すのが苦手」「会話のセンスが無い」と思ってる人でも大丈夫です。

喋らせ上手はセンスではなくテクニックなんです。

 

話していて気持ちが良いと思うのは、相手がしっかり自分の話を聞いてくれて、その内容に、相槌や受け答えで反応してくれる時です。

相手は「自分のことを理解してくれている」と安心して、自分の情報を発信してくれますし、あなたの話も誠実に聞き入れてくれるはずです。

 

会話に困るシーンの多くは、初対面の人やまだよく知らない人との会話の時かもしれません。

そこで有効な切り出し方が「褒める」ことです。

褒めることで、あなたへの安心感を与えて、相手の緊張を解いて、話しやすい雰囲気を作れます。これは初対面の人だけじゃなく親しい人であっても、褒められて悪い気のする人はいないので、さらに良い関係になるはずです。日頃から褒めることをしてみましょう。

 

褒め方(男性編)

最近は男性もオシャレな方も多いですが、それでも多くの方は女性ほど服装や髪型に女性ほどは手間をかけてないはずです。

男性にとって嬉しい褒めは、第一印象の見え方よりも、その方の「こだわり」に気づいてもらえることなんです。

例えば、着ているスーツの見栄えより、腕時計や靴、財布などの小物や、ネクタイなど、細かいところの「こだわり」に気づいて褒められると嬉しいものです。

 

褒め方(女性編)

初対面の女性の場合、まずは相手の身の回りの見てわかる部分から褒めると効果的です。

服装や髪型、鞄などの相手の持ち物を褒めてみましょう。

似合っているか、どういう風に見えているか、を気にしているはずなので、素敵だなと思うところを素直に口にしましょう。

 

気をつけてほしいのは、男女とも、身体的な特徴は言わないほうがいいです。それ以外の本当に良いと思ったところを素直に言える人はきっとモテるはずなんです。

 

次は、とくに初対面の人と会話する時のポイントです。

★挨拶+言葉×笑顔

会話のスタートはもちろん挨拶。挨拶がちゃんとできなければ第一印象は最悪です。

挨拶も、ただ「こんにちは」「お疲れ様です」「初めまして」だけで終わらずに、「こんにちは、今日は暑いですね」など、挨拶に少しの言葉をプラスするだけで「感じがいいな」とか「話しやすそう」と印象が良くなります。

そして大事なのは笑顔。笑顔は相手の緊張を解きリラックスさせます。マスクしていたとしても笑顔を心掛けましょう。

 

★リアクション

相手の話をただ聞いているだけだと、話してるほうも「聞いてるのかな?」と思ってしまいます。

そんなとき「へー」「そうなんだ」「凄いね」などのリアクションがあると、相手も気持ちよく話せます。少々大きいくらいのリアクションのが好感度は高いはずです。

ボディランゲージを交えて話すのも効果的です。

淡々と話すより、動作を交えて表情豊かに話すのを心掛けると、相手に伝わりやすくなります。

逆に相手のボディランゲージにもよく気にして見て下さい。言葉に発しない想いがボディランゲージにはたくさん詰まっています。それを読み取ることができれば優位に進めていくこともできるでしょう。

 

★「どうして?」「なんで?」の質問をたくさんする。

相手が喋ったことに対して質問するので、自分からの話題は少なくすみます。相手が話したいことを気持ちよく喋ってもらえるのに有効です。ポイントは、相手が喋りたがりそうなことを興味を持って質問することです。

例えば、「旅行は好きですか?」という質問だけなら「はい」「いいえ」だけで終わってしまいます。その話題なら、「最近どこに旅行に行かれました?」から「そこは何が一番良かったですか?」とか「なにが美味しかったですか?」とか広げていきます。

この[どうして?]を重ねていけば相手の本質に近づいていくはずです。

 

 

まとめ

会話はセンスではなく、心掛けやテクニックで大きく変わるもの。

会話力を磨くには、とにかく実践を重ねることです。

ほとんどの人はほぼ毎日、誰かと会話する機会はあるはずです。意識することで、日常会話で練習はできるはず。

今はまだ会話が苦手という人も、日々の会話で少しずつ積み重ねていくことで、必ず会話力は向上するはずです。

相手のことを楽しませようという気持ちと、自分も楽しむ心を持つことで、「モテる会話力」が磨かれていくのだと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

三井 武

結婚サポート クロッシング
「幸せをつかむ、少しの勇気を後押しします。」

関連記事

  1. 【真剣交際での破局】よくある5つの理由

  2. 美人は本当に得をするのか

  3. 「女性らしい」仕草とは何か?

  4. 【結婚相談所】仮交際人数は何人がベスト?

  5. 婚活の運を考える

  6. お見合いで実践!サービスマンから学ぶ『第一印象を上げる』たった3つのこと

  7. 【男性必見!】結婚相談所で婚活する男性がよくする失敗とアドバイス

  8. 『失敗したくない』という思いは婚活にブレーキをかける

  9. 婚活で最強の武器”褒める”を手にいれよう

人気記事ランキング

  1. 6位

PAGE TOP