ちょっと特殊?結婚相談所の婚活模様

はじめに

愛知県でオンライン結婚相談所WAを営んでおります若林と申します。

結婚相談所での婚活は、効率的にお相手を探すために日常生活とは少し異なったルールや工夫が存在します。
婚活を上手く進めるためには、これらのルールを理解し、活用することが大切になります。
そこで、今回は日常生活とは少し変わった結婚相談所(※IBJ加盟店)独自のルールを3つ紹介いたしますので、お役立てください。

1.同時並行もOK!仮交際
2.そんなに短いの?3ヶ月ルール
3.こんなこともできるの?仲人さん

1.同時並行もOK!~仮交際~

 

結婚相談所独自のルールで特徴的なのが仮交際という仕組みです。
お見合いが終わった後の次のステップにあたります。
まだ結婚を決断するには早いけれども、お相手のことをより深く知るために、互いの連絡先を交換し、デートを重ねるための期間です。
友達以上、恋人未満のような状態と言えば分かりやすいでしょうか。

この仮交際は、何人も同時並行で進められるのが大きな特徴です。
現実でもこのように同時並行させている方はいらっしゃいますが、不誠実であるなどネガティブな評価を受けるリスクがあります。
この点、結婚相談所の婚活では正当なルールとして仮交際の同時並行が認められており、気兼ねなくお相手探しをすることが可能です。
残念ながら仮交際のお相手の一人と上手くいかなかったとしても、別の方との仮交際が継続していれば、ゼロからスタートしなくてもよいというメリットがあります。

2.そんなに短いの?~3ヶ月ルール~

3ヶ月ルールとは、仮交際の成立から3ヶ月以内に結婚するかどうかを決めなくてはならないというルールのことです。

3ヶ月で結婚を決断することが本当にできるのかという点については別の機会に詳しく解説するつもりですが、
婚活中に参照できるお相手のプロフィールの情報はかなり深いところまで掘り下げられていたり、
結婚願望がある人同士での出会いであるために色々なステップを省略できるので、
キチンと計画的に進めていけば3ヶ月という期間が一概に短すぎるとは言えないと私は思っています。

そして、このルールが存在することで結婚の意思表示の先延ばしがなくなり、短期間での成婚が可能となるのは間違いありません。

3.こんなこともできるの?~仲人さん~

結婚相談所の仲人ってどんなことをしてくれるのかよく分からないと思いますので代表的なものを列挙します。
なお、相談所によっては列挙されたサービスを行っていない(さほど親身ではない)ところもありますので、気になっている相談所が見付かったら直接話を聞きにいくことを強くお勧めします。

・プロフィールの作成
・お見合い相手の結婚相談所とお見合い日時等の調整
・お見合い、デートの振り返り
・交際開始、終了の取次ぎ

仲人は、自社の会員だけでなく、お相手の結婚相談所の仲人と密に連絡を取り合っていることから以下のようなこともできることがあります。

・デート中の失言などのフォロー
・お相手があなたをどのように思っているのかの確認

これらを実際にやってくれるかどうかは、自分とお相手の相談所のスタンス次第ですので保証はできません。
ただ、恋愛経験が少ない方などはこういったフォローに積極的な仲人が担当してくれるとかなり心強いと思います。

wakabayashi kyousuke

WA(ダブルエー)代表
若林 恭介

関連記事

  1. お相手との距離を縮める『アナログコミュニケーションのコツ』

  2. うまくいかない人の特徴3選

  3. 『男性20代 40%』何の数字??

  4. お見合い直前!3つのチェックポイント!!

  5. 【自己紹介】 三井 武

  6. 💛何がわかるの?”婚活診断”💛

  7. HSPさんの結婚相手

  8. 【自己紹介】朝倉美由紀

  9. 婚活成功者は『価値観の違い』を楽しめる人

人気記事ランキング

PAGE TOP