9割の人が知らない!IBJのお見合い成立率

婚活メディア『Fromeeee』のブログをご覧いただきありがとうございます。
結婚相談所ブライダルサロン未来応援の代表カウンセラー朝倉です。

本日はお見合い現場のリアルな実情について、具体的にご説明していきます。
「IBJのお見合い申し込みの成立率について」です。

IBJ加盟の結婚相談所で活動中のあなた、こんなお悩みありませんか?

「相談所に入会したらもっと会えると思ったのに、全然お見合いが成立しない…」

「10人も申し込んだのに、誰からもOKもらえなかった…」

婚活を始めた方の中には、実際にはお見合い申し込みがなかなか成立しないことに驚いているという方もいるのではないでしょうか?

なかなかお見合いが組めなくて
「私(僕)は結婚できないのかもしれない…」
「誰も私(僕)のことを求めていないんだ…」
とどんどん自分に自信がなくなってしまっていませんか?

「こんなはずではなかった…」と思っているかも知れません。

安心してください!

IBJのお見合い申し込みの成立率の実情を知ることで、婚活を戦略的かつ効率的に進めることができます

本気で結婚したいと思っているあなたは、ぜひ最後までご覧ください。

IBJお見合い申し込み成立率

IBJお見合い申し込み成立率はだいたい何パーセントくらいだと思いますか?

IBJの発表によるとなんとたったの6.6%なんです。

予想より低いなと思った方がほとんどなのではないでしょうか?

少し古いものになりますが、IBJが発表しているこちらの資料をご覧ください。(IBJプレスリリースより)

  • お見合い快諾率は全年齢平均だと、6.6%。性別では、女性は7.8%。男性は、5.8%。
  • 女性の男性からの快諾率は、20代後半の11.4%から年齢を追うごとに約半分の6%台まで低下。
  • 男性の女性からの快諾率も20代後半の8.6%から40代後半までに4.4%にまで低下します。
  • 男性は緩やかに低下するのに対し、女性は39歳までに数値が急落。男性に比較し、女性は年齢が重要な要素になっています。

これを見ると女性は25~29歳のゾーンが成立しやすい年齢になります。
なんとなくわかりますよね。

それでは次に、お見合い1名に必要な申込数について見ていきましょう。
30代前半で11.0人、30代後半で13.5人、40代前半で16.1人になります。

これはつまり約15.8人に1人「あなたとぜひお見合いしたいです!」という人が現れるということです。

ということは、「10人に申し込んだのに、誰とも成立しなかった〜」なんて悩んでる場合ではないのです。最もお見合いが組みやすい20代後半女性でさえ、お断りされる時の方が多いので婚活市場は決して甘くはないのです。

結論は、「そもそもあなたの申し込みの数が足りていない」ということです。

全体の平均的な数字になりますが、20人に申し込んでやっと1件成立する、ぐらいのつもりで積極的に申込みしていきましょう。

申し込み成立率が低い理由

続いて、申込成立率が低い理由について深掘っていきましょう。

そもそもどうしてこんなにお見合い申し込み成立率が低いのでしょうか。

理由は2つあります。

①高望みの申込をする人が多いこと

②簡単には承諾しない人が多いこと

この2つが挙げられます。

解説していきます。

1つ目の「高望みの申込をする人が多いこと」とは、主に男性に多いのですが、
せっかく相談所に入ったんだからと、モデルのような美女や、一回りほど年の離れた女性に申し込むといったパターンが頻発するのです。これにより、成立する可能性が低いお申し込み数が増えて、その結果、全体の成立率が低くなってしまうのです。

そして2つ目の「簡単には承諾しない人が多い」というのは、申し込まれる側の事情になります。これは、相手の条件が自分にマッチしなかったり、出会いに消極的で神経質な女性が多く、せっかくお申し込みをいただいたのにお断りするといったパターンが多いのです。

女性からの相談で、そもそもお見合いしたいと思う人がなかなかいないといったお話をいただくことがよくあるんですが、カウンセラーとしては会う前のプロフィールで完璧な人を求めるのではなく、自分の求める条件を2つくらいクリアしていたらまずは会ってから判断して欲しいなと思います。

というのも、写真の雰囲気が自分好みで条件もハイスペックな男性とお見合いをしてみたけど、実際はフィーリングが全然合わない人だったとか、逆にちょっと違うかなぁと思ったけど会ってみたら写真より数倍よかったとか、話してみたら気遣いをしてくれる優しい人で素敵だったとか本当によくあることなんですよね。

会って嫌だなと思ったらそれはそれでいいので、会う前からバッサリこの人無理!って判断しないで欲しいですね。

可能性を広げていくことで「この人意外といいかも」とか「あ、わたしこのタイプと実は相性いいかものかもしれない」なんて思える人に出会えることがあるんです。

消極的にならずに婚活を進めていくことは婚活成功の近道です。

お見合い成立率を上げるコツ

お見合い成立率を上げるコツは3つあります。

1.最高のプロフィール写真を準備すること

2.会いたいと思わせる自己PR文を作成すること

3.ライバルと自分を比較して戦略的に申し込むこと

「会ってみたい」「話してみたい」と思ってもらえるプロフィール写真と自己PR文を用意しましょう。担当のカウンセラーに相談してみるといいと思います。

ライバルと自分を比較して戦略的に申し込むこと」は”申し込むお相手に集まるだろうライバル達より自分は負けていない”と思えるお相手に申し込むべし!ということです。

「この人なら受けてもらえるかな」と思える人に申込みをしてみましょう。

これは理想を下げようという意味ではありません。幸せな結婚生活を作っていくために、”あなたが大事にしたいと考えていることに共感してくれそうな現実的な相手”に申込みしていきましょうということです。

総申込み件数のうち何割かは「相手からも選んでもらえるような相手に申込みをする」ことが確実に成立率をあげるポイントとなります。

まとめ

☆お見合い申し込み成立率の背景を理解する
☆成立率を上げるためのコツをつかむ

これらを実践していけばあなたの申し込み成立率はUPすること間違いなしです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたの婚活がうまくいくことを応援しています。

朝倉美由紀

朝倉 美由紀

ブライダルサロン未来応援 朝倉美由紀

関連記事

  1. 婚活で重要な会話のキャッチボール

  2. 『お見合いが組める人=結婚ができる人』ではない現実

  3. 出会って3か月で成婚!?結婚相談所で短期成婚できる理由

  4. 【自己紹介】大野 秀樹

  5. 【自己紹介】大橋 智之

  6. 『男性20代 40%』何の数字??

  7. 【自己紹介】若林恭介とMarina

  8. 💛婚活を始める前に知っておいてほしいこと💛

  9. モチベーションを理由にしてはいけない

人気記事ランキング

PAGE TOP