もう会いたくない男になっていない?

東海の婚活メディア「Fromeeee」を運営している大野秀樹です。

岐阜県関市で結婚相談所Twin Heartの代表カウンセラーとして地方の方の婚活を応援しています。

今回は「もう会いたくない男」と思われがちなことについていくつか挙げてみます。

 

目線をそらす

会話する時は必ず目線を合わせることが大切です。目線が合わないと会話内容や気持ちが伝わっているとは思えないからです。

また、目線を合わせない人は心を閉ざしているようにみえます。結婚はお互いの心の距離が限りなくゼロでないと難しいです。

目線を合わすことが下手な方は、日常でも目を見て話す訓練をしましょう。

 

ネガティブ発言が多い

結婚は明るい未来に向かって行きたいものです。後ろ向きな発言、悪口、愚痴、泣き言、不平、不満を言う人は魅力的に

は見えません。

 

自慢話が多い

男は特に実績や持ち物をアピールしたいと思っています。女性はそういったことにほとんど興味がありません。

愛車についての話は特に関心がないです。また、家族自慢も気を付けて下さい。

 

仕事の話ばかりする

婚活する年齢になると、仕事にやりがいやビジョンを持っている方も多いと思います。どうしてもそのようなことをアピールした

くなります。しかし女性はそこまで興味がない人が多いです。

 

しゃべらない

聞き手にまわることは大切です。しかしある程度はこちらから話すことも必要です。自己開示を含め、話題を準備しておきましょ

う。会話は行き当たりばったりだけではダメです。

 

自分を卑下する

女性は堂々とした、自信がある男性が好きです。等身大より少し背伸びぐらいでもいいです。また、自虐的な発言も止めた方がい

いです。反応に困ることはやめましょう。

 

アドバイスする

男性は女性のお悩みに対して、どうしても自分の考えを伝えたいと思います。しかし、女性は既に答えを持っていて、共感して欲

しいと思っているだけの場合が多いです。アドバイスを聞かれたら、あなたはどう思っているかをまず聞いて下さい。

 

反応が鈍い、顔に表情が無い

顔の表情はお相手に伝わる心の表れです。特に嬉しい時はしっかり笑顔を心がけましょう。笑顔は普段の練習で身につきます。

少しの努力で効果は大きいです。

 

マイルールが強すぎる

こだわりも度を超すとお相手には違和感でしかありません。常に柔軟な姿勢が必要です。

 

度の過ぎた遠慮、慎重さ

異性とのお付き合いの経験が少ない人は、お相手にしてあげることは平気でも、してもらうことに抵抗がある方が多いです。

して欲しいことは思い切って言ってみましょう。案外すんなりと受け入れてもらえるでしょう。

 

人によって態度を変える

女性は自分以外に対する態度をよく見ています。その態度が結婚後の態度と想像します。特に飲食店のスタッフの方に対する態度

は気を付けて下さい。常日頃、全ての方に丁寧に接することを心がけましょう。日常の態度がデートに必ず出ます。

 

まだまだ気をつけることはいっぱいありますが、婚活は加点ばかり気にしないで、減点にも目を向けることが必要だと思います。

 

皆様の婚活の卒業を心から願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 映画から学ぶ「自分磨き」

  2. お酒と恋愛の相性

  3. モチベーションを理由にしてはいけない

  4. 男は視覚で恋をする

  5. 婚活疲れを回避する方法

  6. 決断力と行動力

  7. いま💛観るべき映画                「マリッジカウンセラー」 

  8. 自分との出会い

  9. カウンセラーのアドバイスが成婚への近道

人気記事ランキング

PAGE TOP