【交際終了】失敗した婚活・恋愛から学ぶ5つのステップ

全国オンライン対応/全国唯一の自己変容プログラムを提供している
結婚相談所むすび 宇野ユウナです。

仮交際や真剣交際まで行ったけれど、交際終了になってしまってとても悲しい思いをしたという方も少なくないと思います。
そこで、本日は【失敗した婚活・恋愛から学ぶ5つのステップ】ということでお話ししていきます。
なかなか気持ちが切り替わらずにネガティブになっている方は、ぜひ最後まで読んで実践してみてくださいね!

0.リフレッシュをしよう

まず5ステップに入る前に!!
気持ちが落ち込んでいるときは、無理に自分の気持ちを上げようとせず、自分が好きなことや好きなものを食べてリフレッシュしましょう。
スーパー銭湯に行くのもよし、山登りや海に行くのもよし、焼肉やスイーツを食べに行くのもよし!
疲れた心身を癒していきましょう。
癒してからじゃないと振り返るエネルギーも湧いてこないですからね!
まずはゆっくりご自身を労わると良いです^^

2.失敗からの学び:交際を振り返えろう

うまくいかなかったとき、その経験を振り返り、次に活かすことが大切です。感情に振り回されず、客観的に何がうまくいかなかったのかを見つめ、自己成長の機会と捉えましょう。自分自身の強みや弱みを理解し、次の関係でより良いパートナーになるための準備をしましょう。

振り返る際に、「事実」「思考」「感情」に分けて書き出してみると、客観的に出来事や自分を捉えられることができますのでオススメです。
また、書き出してみても「さっぱり原因が分からない」というケースもあると思います。
そういう時はプロのカウンセラーを頼ってみてください。
「もしかしたらこんなことが原因だったかも」というところが見えてくるかもしれません。

ご自分では何の気なしに発言したことや行動したことでも、お相手にとっては傷ついたり悲しかったりすることがあります。
人それぞれ持っている価値観や考え方が違いますので、「自分の言動で人を傷つけたり怒らせたりしているかもしれない」ということを知ることが大切です。
もちろん全てを他人に合わせる必要はありません。
しかし、パートナーシップは人と人との重なり合いを見つけていく作業でもありますので、自分の言動が他人にどんな影響を及ぼす可能性があるかを知って改善した方が、人との重なり合いを作っていきやすくなります。

3.他責思考ではなく自責思考で考えよう

上述の話しにもつながるのですが、「相手が悪かった」とすると次に活かすことはできず、同じことを繰り返す可能性があります。
「相手が悪かった」という風に片付けることは、とても心理的には楽なのですが、それだと自己成長につながりません。
なので、ぜひ「自責思考」にして頂いて、「自分の何が悪かったんだろう?」と問いを立てて頂ければと思います。
ただ、ここでの注意点は、「全部自分が悪い」という風には考えなくて良いということ。
中には「全部自分が悪い」と捉えてしまう方もいらっしゃって、婚活自体が嫌になってしまう方もいますが、そういったタイプに当てはまる場合は、パートナーシップは「50:50」でどんなことでも相手だけが悪い、自分だけが悪いということはないということを頭に置いて頂ければと思います。

4.新たな出会いを探していこう

前の関係にこだわりすぎず、新たな出会いに向かうことが大切です。過去の失敗にとらわれず、新しい可能性に心を開いていきましょう。
新たな人との出会いは、新たな気づきや素晴らしい体験をもたらすかもしれません。
どん底の経験をした後に、成婚されていく方も少なくありません。
きっと、どん底の経験は自己成長に繋がり、幸せへのステップだったに違いありません。
心折れて活動をやめてしまう方も少なくありませんが、しっかりと新たな出会いを探していく行動をしていきましょう!

5.コミュニケーションを勉強しよう

適切なコミュニケーションは健全な関係を築くための要素です。
過去の失敗から学び、今後同じ問題を繰り返さないようにするために、コミュニケーションスキルを向上させましょう。

例えば自分の想いを伝えるにしても
「なんで〜〜なのよ?」というよりも、「〜〜してくれると嬉しいな」というコミュニケーションを取った方が、相手にとって受け取りやすい言葉になっていますよね。
ちょっとした違いで、相手とのコミュニケーションを良好なものに変化させていくことができます。

素直なコミュニケーションは、新しい関係を築く上で力強い武器となります。

逆にコミュニケーションの仕方を知らないと、相手を怒らせたり、傷つけたり…時には自分が我慢してしまったり、健全な関係を構築していけなくなってしまいます。
交際が続かない、発展していかない人は、しっかりとコミュニケーションを学ぶことで、改善していくケースが多いですので、ぜひ書籍や動画などで学んでみてくださいね!

6.自分を大切にして自己肯定感を高めていこう

自分自身を大切にすることは、良い関係を築く上で欠かせない要素です。自己肯定感を高め、自分の価値を認めることで、他者との関係も健全なものに育っていく可能性が高まります。自分自身を尊重し、大切にすることが、次の素敵な関係を築く第一歩です。

失敗した婚活・恋愛から学ぶ5つのステップを振り返りました。
失敗は、新しい始まりを意味します。
大きく失敗した後に成婚していく人も少なくありません!
その経験を貴重な教訓とし、次の素敵な関係に向けて前進しましょう。
新たな出会いを楽しみ、自己成長を重ねながら、より良い関係を築いていくことを願っています。

いつも皆様の婚活を応援しています!
結婚相談所むすび_宇野ユウナ

関連記事

  1. お見合い後のファーストコール■注意点とポイント

  2. 婚活だけで終わらないで!自分を磨き人生を豊かにする『スタイルデザイン』とは?

  3. 婚活における「若さ」の価値

  4. 恋人ができない男性が行うべきこと

  5. 自己肯定感アップ!「自分を愛せる自分になる」

  6. 結婚相談所の正しい選びかた

  7. 婚活中!新年にやるといい「かきくけこ」

  8. 婚活・冤罪増加?法改正によるマッチングアプリの闇

  9. 婚活男性が思う「もう会いたくない」女性の特徴

人気記事ランキング

PAGE TOP