婚活中のデート代『奢り・割り勘』成婚率が高いのは?!【男性編】

こんにちは!婚活メディア『Fromeeee』を運営しています、結婚相談所ViViPlus(ビビプラス)の河村香里と申します。名古屋市中川区に事務所を構え、名古屋市を拠点に活動しています。親子3人で活動しているアットホームな結婚相談所です。

毎日暑い日が続きますが、そんな中婚活を頑張っている人の役に立つブログをお届けしたいと思って書いています!!

今回のテーマは婚活中のデート代『奢り・割り勘』成婚率が高いのは?!【男性編】です。

このテーマ永遠のテーマですよね。もちろん色々な考えの方がいらっしゃいますので、参考程度に聞いていただけたらと思います。

IBJの決まりではお見合いのお茶代は男性側負担のルールがあります。またデート代についても婚活Bookで”デート代はなるべく男性が支払いましょう”と記載されています。

デート代の「奢り・割り勘」については意見が多く分かれるテーマですが、事実として「奢り男子」と「割り勘女子」の方が成婚率は高い傾向にあるといえるでしょう。婚活では需要がある方が選ばれるため、当然の結果と言えるのかもしれません。

 

また会いたいなら全額奢るのが無難です

また会いたいと思う女性には快く奢ってあげるのが無難だと私は思っています。男性は奢ることでメリットが生まれるからです。

・相手に伝わる本気度
「奢る」ことで、相手に本気度がストレートに伝わります。割り勘にしてしまうことにより「私のこと本気じゃないのかな?」「私は奢る価値もない相手なのかな?」と感じてしまう女性が一定数いるのは確かだからです。実際に会員様が初デートの後にお断りされた理由には「奢ってもらえなかった」話も含まれていました。「割り勘派」の女性ももちろんいますが、まだまだ「奢ってもらう派」の女性もいるのが現実です。

・割り勘派の男性より優位に立てる
IBJのルールでは、プレ交際中は複数人の異性と同時進行してもよいことになっています。さて複数人と交際しており、外見や内面に差がなく「奢ってくれる男性」と「割り勘の男性」どちらと女性は真剣交際に進む可能性が高いと思いますか。外見と内面に差がないのであれば、多くの女性は前者を選ぶことでしょう。婚活中は常にライバルが多く存在し、勝ち残っていかなければなりません。「奢る」ことで優位に立てるのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 

ただし無理は禁物です

どうしても経済的に全部奢るのは難しい方もいらっしゃると思います。年収も公開されていますしそのような場合は、無理はせずストレートに割り勘を伝えましょう。それで離れていくような女性は今後無理をしてお付き合いをしても続かないでしょう。

ただできるだけのことはやってみてほしいものです。

何も高級店を奢ってあげてとは言っていません。自分が無理なく奢れる範囲のお店でいいのです。1つ言えるのは「高級店での割り勘」よりも「一般的なお店で奢り」の方がよっぽど好印象だと私は思っています。またここでも一般的なお店を嫌がり離れていく女性もこっちからお断りしたいものです。

例えばですが、夜のディナーやお酒を注文となると結構な金額になってしまいます。ですから最初はランチにしてみてはいかがでしょうか。土日のランチメニューがあるところもたくさんあります。またランチ以外のデートで言えば、例えば今の時期ならおいしいふわふわのかき氷屋さんや、秋になれば中津川のモンブランをお目当てにデートプランをたてるのもいいかもしれません。川に涼みに行ったり、紅葉を見たり、工夫次第でデートも無理なく過ごせると思います。

そして一番注意してほしいのは「中途半端な奢り」です。これは「割り勘」よりもたちが悪いと私は思っています。高いお店を選んだ結果、例えばお会計が12,000円だった場合。先に7,000円を男性が払って、女性に「5,000円でいいよ」なんて言っていませんか?

これは女性からの印象は良くないのです。なぜかって?友達であれば、「多く出してくれるの?わーいありがとう」ですが、これは婚活サバイバルです。この時の女性の心理はこうです。「ほとんど割り勘なのに一応奢ってもらったことになるのでお礼を言わなければいけないな。」「あと『で』いいよっていうのはどうなのか。私より多く食べて私より多く飲んでいたから当たり前なのでは?」という声もよく聞きます。男性は多く支払ったから悪い印象ではないはず・・・と思いがちですが、言葉や態度に「奢ってやった感」や「偉そうな感じ」がでてしまい、女性に悪い印象を残してしまうことになります。

 

 

いかがでしたか?

成婚率を上げる為には【事実】快く奢る男性の方が正解なようです。ただし何度も言いますが無理は禁物です。工夫しながら、デートを楽しんで下さいね。

先の見えない恋愛とは違って結婚相談所は最長6か月と期限がついている交際です。その後結婚したら家族となりお財布は一緒になります。そう思って頑張ってみてはいかがでしょうか。

次回は奢ってもらうのが当たり前の時代は終わったことをお伝えすべく、婚活中のデート代『奢り・割り勘』【女性編】を書きたいなと思っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

  1. プロポーズ成功の極意!!

  2. あなたの印象が大きく変わるひと言

  3. 「良い人がいない」発言の罠

  4. ちょっと特殊?結婚相談所の婚活模様

  5. 【婚活のコツ】一緒にいて楽しい人の特徴

  6. 婚活がうまくいく人といかない人、その違いや婚活で大事なこと

  7. 気付いたらハマっている婚活沼!原因と解決策は?

  8. 自分を愛せないのに人から愛されるわけがない

  9. 交際してもすぐお断りになる男性

人気記事ランキング

PAGE TOP