【自己紹介】若林恭介とMarina

はじめに

はじめまして!

愛知県蟹江町で結婚相談所WA(読み:ダブルエー)の代表を務めております若林恭介と申します。
WAは、若林とMarinaのカップル(婚約中)が運営するオンライン主体の結婚相談所です。
この度、知り合いからのお誘いを受け、婚活メディアfromeeeeの発足・運営に微力ながら協力させて頂く運びとなりました。

fromeeeeは、有志の結婚相談所が共同で運営する婚活メディアというコンセプトで誕生しました。
それぞれが婚活の現場で経験した質の高い情報を発信し、婚活を考えているあなたに有益な情報をお届けするー。
その理念に共感したことが、私たちWAがfromeeeeに参加することを決めた大きな理由です。

メディアの質を高めるためには情報の受け手であるあなたと送り手である婚活カウンセラーとの信頼関係が不可欠です。
まずは若林とMarinaの人となりを少しでもあなたに知って頂くため、自己紹介をさせて下さい。
キャラクターの違い=凸凹コンビぶりがよく分かると思います。

若林 恭介

【生年月日】
1986.9.17
【出身地】
新潟県
【趣味】
野球観戦、株式投資
【メッセージ】
私は20代を勉強に費やし、弁護士となるため努力を続けてきましたが、その努力は報われませんでした。
親のすねをかじって30歳まで浪人生活を送っていたため経済力も貧弱で、今後の人生を考えると「俺、終わったな・・・。」と絶望するばかり。
また、プライベートでも小さい頃から肥満体型で外見にコンプレックスがあり、異性に話しかけることすらできず、彼女いない歴も30年を超えていました。
公私の両面で壁にぶつかっていた私を救ってくれたのは、無駄になったと思い込んでいた20代の頃の経験でした。
法律の勉強で培った知識をこの会社で活かしてほしいと言われ入社。
その会社で後に人生初の彼女となるMarinaと出会います。
Marinaとの交際に発展した一番の要因も、20代の頃に経験したこと(20kg以上のダイエット、女性へのアプローチ、デート場所の選び方、失恋などなど・・・)が線となって結び付いたことだったと思います。
私は結婚相談所を運営していますが、それは婚活を通じてあなたの人生が良い方向に動き出すきっかけを提供したいという思いがあるからです。
WAでの婚活が私と同じように苦しんでいるあなたの人生の転機となれば幸いです。

Marina

【生年月日】
1993.5.24
【出身地】
長野県
【趣味】
美容・ファッション、ハーブティー、カフェ巡り
【メッセージ】
私は23歳の時に結婚して、25歳の時に離婚しました。
だから「結婚っていいよ?♪」
なんて言えません(笑)
ごめんなさい、夢のない事を言って(笑)
でも1度失敗したお陰で沢山学びました。
これはやらなければ良かった、こういう言い方や態度は相手を傷つける、
少し気をつける事で大切なパートナーと仲良くいられます。

ただ結婚するという事を目的にするのではなく、
『幸せな結婚生活』を送ってもらいたい。
そのお手伝いをさせていただきます!

wakabayashi kyousuke

WA(ダブルエー)代表
若林 恭介

関連記事

  1. シフト制や平日休み…サービス業の婚活は厳しい!?

  2. 慎重になりすぎてしまう人へ

  3. 『オス女』

  4. 相手の態度や行動は自分を映す鏡

  5. 君と歩んだ道

  6. 【自己紹介】大橋 智之

  7. 男は視覚で恋をする

  8. 婚活相手とのLINE。コツを掴んで有効的に活用しよう!

  9. 夢と目標

人気記事ランキング

PAGE TOP