結婚はゴール?

こんにちは!

婚活メディア「Fromeeee」を仲間達と運営しています三井です。

名古屋市熱田区を拠点として、地元の弥富市でも活動している「結婚サポート クロッシング」でカウンセラーをしています。

私は現役のバーテンダーでもあり、婚活と飲食のそれぞれの現場で、見て、聞いて、感じたことをブログにしていきます。

皆さまの実践のためになる情報を出していきたいなと思ってます。

 

 

今回は、婚活されている皆さまの大・大・大目的の「結婚」についてです。

カウンセラー達は、常々みなさまに結婚していただきたいと思っています。ですが、ただ結婚していただくだけでなく、結婚した後もずっと幸せでいていただきたい。なのでそういう相手を探してあげたいと思っています。

このブログは、あくまでも私なりの考えをお伝えしたいと思って書きました。

結婚を考えるうえでの心構えの一つとして見ていただければ幸いです。

 

 

 

突然ですが、皆さまが結婚したいなって思う理由ってなんですか?

「好きな人と今後も一緒に居たい」とか

「一緒に過ごしていく家族がほしい」とか

「この人と一緒なら楽しく生活できそうだな」とか

「子供を産みたい」「子供を育てたい」とか

「金銭的な安定を求めたい」とか

「一人で老後を過ごしたくない」とか

「二人で助け合って生きていきたい」とか

色々な思いがあって結婚を意識されると思います。理由も無しに結婚される方は居ないと思いますし、むしろ思いが強い方の方が婚活にも頑張れるのではないでしょうか。

 

そして婚活する時に、相手のステータスだけで人を判断してしまいがちではないですか?

ほとんどの方はご自身の結婚生活に必要な条件の人を探しているはずです。

相手を探すうえで条件は大事なことだと私も思いますね。

ただ、条件だけで選んでしまって結婚できたとしても、その条件がもし破綻してしまったとしたら、どうするのかという思考は持って下さい。

そして当然相手も必要な条件があるはずなんです。

なので、ステータスだけでなく、そのステータスが変わっってしまったとしても、一緒に居られる相手を探してみて下さい。

未来は保証はされてないのです。結婚後の未来は一緒に作っていくものなのです。

 

男性も女性も間違っていけないのは、結婚できたらパートナーが幸せにしてくれるんだ。パートナーにだけ期待してしまうことです。

男女平等の時代、結婚後も助け合って生活することが必要なのに、相手に一方的に期待したり、当然でしょと求めたりしたらどうなるのでしょうか?

 

実は、厚生労働省の人口動態統計月報年数(概数)の概況によると、結婚5年未満の離婚が全体の3割だそうです。その中でも結婚2年未満での離婚が最も多いのがここ数十年続いている傾向だそうです。

離婚される夫婦はいろいろな理由があるのでしょう。

夫婦は、一緒に生活するようになっても、元は他人です。夫婦だからという理由で、黙っていてもお互いが考えていることは伝わらないのです。

結婚前の相手への期待と、相手からの期待のズレが、徐々に大きくなっていって、離婚の原因になってるのかと私は思います。

 

婚活していくうえで、全てあなたの期待どうりにやります、あなたは何もしなくてもいいですって人は居るのでしょうか?居たとしてもそんな方を探すのは本当に難しいはずです。

もちろん相手に理想を求めたい気持ちがあるのは悪いことではありません。でも自分自身も相手の求めたいことを努力することが、結婚して長く続いていく秘訣なのだと私は思います。

相手と考えが違うからダメなのではありません。人間なんで考え方が違うのは当たり前なんです。相手に合わすのか。相手が合わすのか。それよりも考え方が違っても、お互いに話し合いができて歩み寄り、良い方向に持っていけれれば上手くいくはずなんです。

 

 

他人同士が結婚をするのだから正解はないのかもしれません。

相手が幸せにしてくれないとか、相手が望む通りになってくれない、という考えだと、相手にばかり負担を押し付けてしまい、上手くいかなくなってしまうのです。

私が知る限り、片方だけが一方的にパートナーに与えていて、上手くいっている家庭は見たことがありません。考え方が違ってケンカしたとしても、助け合って支え合っている家庭はずっと続いているように思います。

 

結婚したら、子供ができたら、自動的に幸せになるのではないのです。

どうやって生活するのか、どうやって子育てしていくのかを一緒に考えて努力していくことが、信頼関係を築いていくのではないでしょうか。そうすれば多少の困難があっても協力して乗り越えていけるのだと思います。

結婚すれば幸せが決まっているのではなくて、二人で一緒に作っていくものなのです。

 

 

結婚したら幸せになるんだという考えではなく、お互いにより良い結婚生活を送るための努力と協力をしましょう。

 

この人を選んだら幸せが決まるのではなく、この人を選んだことを正解とするご自身の努力が大切なのです。もちろんご自身だけでなく、パートナーも同じ考えでなければいけません。二人で幸せを作っていくのです。

 

 

未来を作ってくれるのは相手なんだという他力本願な考えがあるのなら捨てましょう。逆に自分だけ頑張ったり我慢したりもダメですよ。

お互いに相手のことを思いやり、二人で未来を作って行く。そんな心構えが大切なんだと思います。

 

結婚はゴールではありません。

スタートなんです。

 

 

そんな私の思いでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

関連記事

  1. 【自己紹介】伊藤 和也

  2. 婚活における「若さ」の価値

  3. 【自己紹介】河村 香里

  4. 「 婚活中 男性のどこみればいいの? 」

  5. 男は視覚で恋をする

  6. お見合いを組むためには

  7. 婚活だけで終わらないで!自分を磨き人生を豊かにする『スタイルデザイン』とは?

  8. 笑う門には福来る

  9. ちょっと特殊?結婚相談所の婚活模様

人気記事ランキング

PAGE TOP