婚活で「好きになれる人がいない」と感じたら

婚活メディア『fromeeee』を東海地区の結婚相談所の皆さまと運営しております大矢みずきです。

私は名古屋市を拠点とした20代30代男女向けの結婚相談所みずたま婚活salonの仲人です。

 

「好きな人と結婚したいだけなのに、好きになれる人がいない」
「好きでもない人と妥協して結婚しないといけないなんて悲しい」

と、お悩みの女性のお声をよく耳にします。

 

ちょっとだけ冷静に考えていただきたいのですが、

好きでもない人と結婚生活が送れますか?
「あなたとは妥協して結婚したんだ」と言われたらどう思いますか?

 

婚活業界の成婚率は20〜30%です。

妥協して好きでもない人と結婚できるなら、もっと成婚率は高いと思うのです。

つまり、結婚は希望条件が揃えばよしOK!というような単純なものではなく、成婚した皆さんは、お相手との間に何かしらの感情が芽生えたから成婚しています。

 

そして私は「好きな人と結婚してほしい!!!」と思っています。

今日のブログが、同じように考えている女性の活動のヒントになれば幸いです。

「好き」は多様性のあるもの

あなたにとって「好き」とはどういった感情でしょうか?

 

「好きになれる人がいない」と悩む女性の中には

「好きとはときめくものだ」
「好きとは100%相手のことが好きな状態だ」

など、「好き」の形が決まっている方も多いように感じます。

 

でも実は「安心できる」「居心地が良い」「70%好き」という感情も、紛れもない「好き」なのです。

あなたが感じているよりも「好き」は自由度が高く、複合的なもの。
そして、時とともに色んな形に変化していくものなのです。

少しでも心が動く方と出会えたら、ぜひそのご縁を大切に繋いでみてほしいと思います。

頭で考えても好きにはならない

「希望条件は理想通りなので、あとはこの人を好きになれたら完璧なのに…」

というセリフを私は何回聞いたかわかりません。

 

「好き」の多様性を知り、自分に浸透させていくことは大切ですが、それは「無理に相手を好きになること」とは少し異なります。

 

感情はお相手との間に生まれて、じわじわと自分の中に湧き上がるものなので、頭の中でいくら考えても好きにはなれません。

この状態で交際を続けることは、お相手にとってもあなたにとっても負担になるのではないでしょうか。

好きになる努力ではなく、好きになれる人と出会う努力に切り替えてほしいなと思います。

行動するから好きになれる

そもそも「好き」とは、何かしら行動したから生じる感情だということを見逃しがちな女性も多いです。

そのため「プロフィール検索はするけどピンと来ない」という沼に陥ります。

 

「職場の人ならこんなに頭で考えず好きになれると思うんですけどね」

というセリフも何回も聞いたことがありますが、実はこれが大きなヒントです。

「職場の人なら…」と感じる理由は、希望条件に左右されず、一緒に働いていく中で人柄を知ることができるからですよね。

 

つまり、一緒に過ごす時間を作らないことには「好き」という感情は芽生えないのです。

「好きだから会う」のではなく「会っていくから好きになる」ということです。

「顔が大事」それでもいい

少し理屈じみたことをここまで述べましたが、なんだかんだで「見た目」も大事じゃないかな、なんて私は思っています。

もしも今の希望条件で異性として意識できる方とのご縁がないのでしたら、少し希望条件を広げてみるのも一つです。

 

「好きになった人なら、年収とか学歴とかそこまでこだわらないんですけどね」

というセリフも何回も聞いたことがあります。

 

好きなら何でもOK!と全振りする必要はありません。

好きな人とならどこまで歩み寄れるかな?と考えてみると、本当に大切にしたい条件(価値観)だけが残り、ご縁の可能性が広がることと思います。

最後に

「好きな人と結婚したいのに出会えない」

そう感じている方はどうか、今より少しだけ頭と心と体をほぐしてあげてくださいね。

そして素敵なご縁に繋がりますように…😌
あなたの婚活応援しております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

みずたま婚活salon 大矢みずき

 

 

関連記事

  1. 婚活成功のカギはイメトレにあり!

  2. 婚活を成功させるのに必要な2つのチカラ

  3. 本気で結婚したい人必見!婚活の強い味方、結婚相談所とは?

  4. 【自己紹介】河村 香里

  5. お相手との距離を縮める『アナログコミュニケーションのコツ』

  6. 芸人のコンビ仲は尊い

  7. 幸せの定義

  8. 『オス女』

  9. 婚活のテンポアップ!お見合いパーティを有効活用しよう

人気記事ランキング

PAGE TOP